ファーギーの最新ソロ・シングルのミュージックビデオ「L.A.LOVE (la la) ft. YG」に、倖田來未がアジアの著名人代表として友情出演を果たしている。

◆ファーギー&倖田來未画像、「L.A.LOVE (la la) ft. YG」ビデオ映像

ファーギーと倖田來未の友情関係は、2006年7月にブラック・アイド・ピーズがライブの為に来日した際に行われた「S Cawaii!」(2006年10月7日発売)の2ショット表紙撮影がきっかけだとか。2人はあっという間に意気投合、お互いの親睦を深め友情を築きあげてきたとか。

今回は、ファーギー本格的ソロ始動となる最新シングル「L.A.LOVE(la la)」のミュージックビデオを制作する上で、ファーギーから「是非KUMIに!」と倖田來未に熱烈オファー。多くの著名人が参加している中で、アジアでは唯一倖田來未だけがオファーを受け、参加しているものとなった。

「最初に私は頭の中で“LAバス”というデコレーションを装った車を描いたの。この乗り物は海を渡り、世界中を旅してLAの“パーティー”と“LOVE(愛)”を届けるバスなの。バスにはたくさんの友達が友情出演してくれていて、その中には倖田來未もいるのよ!來未げんきーー?!ビデオに出てくれてありがとうね!私にとってこのビデオは音楽の世界に戻って来たことをみんなに知らせる意味もあるの。バスという乗り物が世界中に愛を届けているのよ。長年かけて出会えた友達達への愛もこもっているのよ!I Love You Japan!」──ファーギー

「「6年ぶりにミュージックビデオで共演できて、本当にうれしく思っています。復帰第一弾ということですが、変わっていなくて、キュートで格好いい女性だなという印象です。最近お会いできてませんが、また元気な歌を世の中に届けてくれて“待ってた”という感じですね。キャッチ―で口ずさみやすくてみんなで1つになれる愛のある楽曲になっているので、ぜひ聞いてください!またファーギーとL.A.で会えるのを楽しみにしています。Fergie, I love you!!」」──倖田來未



■「L.A. LOVE (la la)」ビデオゲスト出演者

・倖田來未(歌手)
・DJマスタード(音楽プロデューサー、今作のプロデューサー)
・ケリー・オズボーン(タレント、オジー・オズボーンの娘)
・チェルシー・ハンドラー(USテレビ番組ホスト)
・トミー・チョン(コメディアン、俳優)
・セン・ドッグ(ラップ・グループ:サイプレス・ヒルのメンバー)
・ウィルマー・バルデラマ(俳優)
・セビン・ストリーター(歌手)
・ジョッシュ・リッチマン(俳優)
・ジェームズ・ゴールドスタイン(ファッション業界重鎮)
・ビッグ・キム(ドラッグクイーン)
・デニス・ウッドラフ(俳優、映画監督)
・ヒラリー・スワンク(女優)
・アップル・デ・アップ(ブラック・アイド・ピーズ・メンバー)
・タブー(ブラック・アイド・ピーズ・メンバー)
・ディーン&ダン・カーティン(DSquared2デザイナー)
・ライアン・シークレスト(テレビ/ラジオ番組司会者)
・DJビッグ・ボーイ&Louie G(ラジオDJ)
・マイク・ウィル・メイド・イット(音楽プロデューサー)
・レイ・シュレマード(ラップ・グループ)
・テイラー・モムセン(女優、ミュージシャン)
・ブレイク・グリフィン(NBAプロ・バスケットボール選手)
・クリス・ポール(NBAプロ・バスケットボール選手)
・デアンドレ・ジョーダン(NBAプロ・バスケットボール選手)

ファーギー「L.A.LOVE (la la)」
http://smarturl.it/LALove

■ファーギーと倖田來未の軌跡

2006.7
ブラック・アイド・ピーズがライブで来日時に(7.11 大阪城ホール、7.13 & 14 日本武道館)、S Cawaii!(2006.10.7発売)の表紙撮影をファーギーと倖田來未さんで実施。この時が初対面。あっという間に意気投合し撮影後に倖田來未さんも武道館ライブを観覧。終演後ファーギー、そしてファーギー以外のブラック・アイド・ピーズのメンバーとも初対面。

2006.10.29
MTV STUDENT VOICE AWARDS 2006@スタジオコースト出演の為ファーギー来日。イベント後にファーギーの楽屋に倖田來未が訪ねる。

2007.8.11
サマーソニック2007に出演の為ブラック・アイド・ピーズ来日。ライブ前に都内ホテルにてWOOFIN`girl(2007.9.6発売)の表紙撮影。ブルーマンと一緒にサマーソニック2007に出演していた倖田來未も、撮影後急遽千葉マリンに戻ってブラック・アイド・ピーズのライブを観覧。ライブ後にブラック・アイド・ピーズの楽屋に訪ね、1年ぶりの再会。

2007.11
3 GREAT AMERICAN VOICESに出演の為ファーギー来日(11.5&6 大阪城ホール、11.10さいたまスーパーアリーナ、11.12&13 日本武道館)。11.13の日本武道館の公演を倖田來未観覧。当日、倖田來未の誕生日だった事もあり、倖田來未が会場に来ている事を知っていたファーギーはサプライズで倖田來未をステージに呼び込みバースデーケーキとバースデーソングをプレゼント。

2008.12
念願のファーギーとのコラボレーション楽曲『That Ain’t Cool』をレコーディング。それぞれ別の場所でレコーディングは行われる。

2008.4
『That Ain’t Cool』のプロモーションビデオ撮影の為、倖田來未渡米。ファーギーと倖田來未さん出演の映像制作が実現。倖田來未40th SINGLE『MOON』に収録(2008.6.11発売)、7th ALBUM『TRICK』収録(2009.1.28発売)

2008.5
イベント出演の為ファーギー来日。WHAT`S IN?(2008.6.14発売 )の表紙撮影

2009.5
ファーギー、倖田來未が再会する度に『いつか必ず!!』と願っていたLIVE競演が遂に実現。5/31@代々木第一体育館『Koda Kumi Live Tour 2009 -TRICK-』東京公演にBLACK EYED PEASが飛び入り参加。倖田來未×Fergieで「That Ain’t Cool」パフォーマンス。

2014.11
ファーギー本格的始動となる最新シングル「L.A.LOVE」のミュージックビデオに倖田來未参加。ファーギーから「是非KUMIに!!」とアジアで唯一倖田來未にオファー。

◆倖田來未オフィシャルサイト
◆ファーギー・オフィシャルサイト