アップアップガールズ(仮)によるライブハウスツアー<ハイスパートキングダム>の初日公演が11月30日に東京・Zepp DiverCityにて開催された。一日に二回公演で行われたライブのうち、二回目の公演レポートをお届けする。

◆<アップアップガールズ(仮) ライブハウスツアー2014 ハイスパートキングダム>~Zepp DiverCity決戦~ 写真

アプガといえば体力、アプガといえば攻めの活動量であるが、そんなアプガがライブにおける体力の限界に挑むのが今回のツアーだ。昨年2013年末にはCLUB CITTA’での公演で合計1時間19秒、連続12曲パフォーマンスを達成したアプガ。2014年の<ハイスパートキングダム>では連続パフォーマンス曲数は11曲に抑えられたものの、ライブ全体で見るとより過酷な仕掛けが施されていた。


ライブはいつも通りSEの「~overture(仮)~」からスタート。ステージに現れたアプガメンバーが、早速ノンストップライブ名物である客席サイドへの通路ステージへと繰り出してゆく。煽り隊長の佐藤綾乃が「みなさん、今日は何を見に来ましたか? 今日はですね、ノンストップライブってことで、みんな倒れる覚悟はできてんのかー!」と会場へ檄を飛ばすと、7色のペンライトを手にスタンバイしていたアプガファミリー(ファン)たちが最初から熱い歓声で煽りに応えた。1曲目「ENJOY!! ENJO(Y)!!」から最新シングル曲「Beautiful Dreamer」を披露後、アプガの7人は一旦ステージへ。


MC中も終始タイマーの音が鳴り続ける状態で自己紹介を早々に済ませ、とにかく倒れないように体調管理を訴えるアプガ。「これマジでやらないと怪我するからね」ということで、これから一気に加速する本編を前にラジオ体操が行われる。ラジオ体操の音楽からシームレスにMIXが入る形でライブはハイスピードなチューン「マーブルヒーロー」へ。途中に「虹色モザイク」のようなリリカルな楽曲を交えながらも小手調べのように5曲を一気にパフォーマンスし、「ジャンパー!」では快活な笑顔と共に容赦なく宙へ跳びあがる。


次のMCもギアを落とさせず、追い立てるようなBGMの中でのトークだ。早くも熱気が充満している会場に古川小夏が暑苦しさを叩きつける。「今回のライブ、発表から半年間楽しみにしてくださってたと思うんですよ。でもその分成長した姿を見せなきゃいけないっていう不安もあって複雑な心境でここに来たんだけど、そんなの全部ぶっ飛んだね!」仙石みなみも「序盤から湯気がすごくて、この後どうなっちゃうのかな。すごい楽しみです!」と、ランナーズ・ハイの境地に入りだしているのがわかるテンションの上がりぶり。


アプガはこの局面で新曲「キラキラミライ」を披露。関根梓の「みなさんの拳が必要です!」という呼びかけから、グルーヴィーなギターサウンドが痛快な同曲をパフォーマンスした。振り付けもメンバー全員のエアギターパートを含め、何ともパフォーマンスしていて楽しそうな一曲だ。ライブは止まらずにそのまま中盤戦へともつれ込み、「アップアップタイフーン」で関根梓を頭にした騎馬が通路ステージを練り歩く風景を経て「お願い魅惑のターゲット」まで、7曲をノンストップで展開した。


「今日はみんなとの距離が近いです!」とMCで叫ぶ新井愛瞳。アプガファミリーもここまで来て、一部はかなりしんどい様子だ。「そのしんどいのの先に新しい世界が待ってるから、もうちょっと行ってみよう」「頑張ろう」とメンバーが励ましているとすぐに終盤ブロックへのカウントダウンが迫る。「イタダキを目指せ!」から踏み込んだ本編ラストのブロックは全11曲。アプガの単独ライブでは珍しいレーザービームがZepp DiverCityのステージを彩り、セットリストはM22「SAMURAI GIRLS」からアップテンポな攻め曲一色に。アプガは本編ラストの「アッパーカット!」まで計25曲(!)を走り切り、挨拶を終えてステージアウトした。


通常であればここで一旦BGMが切れるはずなのだが、この日はメンバーのステージアウト後にも途切れずにEDM系の音楽が鳴り続ける。実はこのライブ、「~overture(仮)~」からアンコールの最後までワントラックで構成されており、その全長は2時間をわずかに超える。文字どおりの「2時間ノンストップライブ」なのだ。アプガファミリーが集中力を切らさずに待ち続けているとステージには再度アプガが登場し、アンコールはここまでのライブをダイジェストで巻き戻しながら披露する「年末アプガのリバースMix2014」へ。最後は全員でペンライトを掲げ、達成感に満ちた「Party!Party!」で今度こそ本当にパフォーマンスを締めくくった。

また、トラックエンドにはサプライズも用意されていた。アプガはこの公演で2015年春から2016年にかけ、全国47都道府県ツアーをおこなうことを発表。来春3月26日の新宿ReNYからスタートするツアー日程の第一弾が発表され、ブログでのチケット最速先行受付も開始されている。

なお、この<ハイスパートキングダム>は12月27日には大阪BIGCAT、翌28日には名古屋ダイアモンドホールにて1日2公演ずつが開催される予定だ。休養なしでノンストップライブを2日間4公演と、アプガにとってもアプガファミリーにとってもまさに正念場な年末が訪れようとしている。

<アップアップガールズ(仮)2015年全国47都道府県ツアー ~春の陣~>

チケット料金: 全自由¥3,900(税込)
※各会場とも、入場時に別途ドリンク代必要(会場により金額異なる)
年齢制限: 6歳以上チケット必要/6歳未満入場不可
■公演スケジュール第一弾
3月26日 (木) 新宿ReNY 18:30/19:00
3月31日 (火) 高崎club FLEEZ 18:30/19:00
4月3日 (金) 奈良NEVERLAND 18:30/19:00
4月4日 (土) Kobe SLOPE 14:30/15:00 18:30/19:00
4月5日 (日) 京都FANJ 13:30/14:00 17:30/18:00
4月17日 (金) 高知X-pt. 18:30/19:00
4月18日 (土) 高松DIME 14:30/15:00 18:30/19:00
4月19日 (日) 松山サロンキティ15:00/15:30
4月26日 (日) 名古屋ボトムライン13:30/14:00 17:30/18:00
最速ブログ先行受付開始中
http://ameblo.jp/upfront-girls-news/entry-11958964274.html
受付期間は11月30日~12月14日(日)23:59まで

<アップアップガールズ(仮) ライブハウスツアー2014 ハイスパートキングダム>

~Zepp DiverCity決戦~11月30日(日)Zepp DiverCity
~BIGCAT決戦~12月27日(土)BIGCAT
~ダイアモンドホール決戦~12月28日(日)ダイアモンドホール
各日2回公演

◆アップアップガールズ(仮) オフィシャルサイト
◆BARKS Kawaii