アニメ『ラブライブ!』の西木野真姫 役として、またアイドルユニットμ'sや、飯田里穂との4to6といった活動を行なっているPileが、12月3日にシングル「伝説のFLARE」でソロとしてメジャーデビュー。同日、池袋にあるサンシャインシティ噴水広場にてリリースイベントを実施した。

◆Pile「伝説のFLARE」池袋サンシャインシティ噴水広場リリースイベント画像

吹き抜けの噴水広場の最上階まで2000人のファンがぎっしりと見守ったPileのソロメジャーデビューイベント。Pileは「伝説のFLARE」を披露したほか、Twitter経由でファンから寄せられた質問に答えるなど、観客と一緒に盛り上がった。

またミニライブ終了後には報道陣の取材に応じた彼女。「人がいなかったらどうしようって思ったんですけど、ステージに出たらぎゅうぎゅうで。ファンのみなさんがいてくださって緊張がほぐれました。」と、安心した様子。

μ'sの9人、4to6のふたりとは異なるソロ。その違いについて「ひとりしかいないので、ひとりで、きてくださっている方全員を満足させるってなるとすごい難しいことですが、自分の思い通りに気持ちよくステージ上で動けるのはユニットとは違うところ。」とコメント。視線が自分ひとりに集中していることには「穴が開くんじゃないかってくらい!」と、おどけてみせた。

また、ソロでの大きな野望としては、「でっかい会場で、ひとりでライブをしたいです。」と発言。具体的には「東京ドームは言い過ぎなので、(μ'sとして2015年1月に立つ)さいたまスーパーアリーナに。最初は(スタジアムモードではなく)アリーナモードで。あと、ツアーをやったことがないので、ツアーをやってみたい。」と、笑顔で口にしていた。

text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)