金曜日(12月5日)、第57回グラミー・アワーズのノミネートが発表された。

唯一アルバム・オブ・ザ・イヤーの発表はこれからだが、2015年度はサム・スミス、イギー・アゼリアら新人が大健闘。ビヨンセは、ドリー・パートンの記録を破り、グラミー史上最もノミネートされた女性アーティストになったという。

<57th Grammy Awards>ポップ/ロック/ダンス等の主要部門のノミネートは以下の通り。

●レコード・オブ・ザ・イヤー
イギー・アゼリア ft. チャーリー・エックス・シー・エックス「Fancy」
Sia「Chandelier」
サム・スミス「Stay With Me」(Darkchild Version)
テイラー・スウィフト「Shake It Off」
メーガン・トレイナー「All About That Bass」

●アルバム・オブ・ザ・イヤー
間もなく発表

●ソング・オブ・ザ・イヤー
「All About That Bass」
「Chandelier」
「Shake It Off」
「Stay With Me」
「Take Me To Church」

●最優秀ニュー・アーティスト
イギー・アゼリア
バスティル
ブランディ・クラーク
ハイム
サム・スミス

●最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス
ジョン・レジェンド「All Of Me」(Live)
Sia「Chandelier」
サム・スミス「Stay With Me」(Darkchild Version)
テイラー・スウィフト「Shake It Off」
ファレル・ウィリアムス「Happy」(Live)

●最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス
イギー・アゼリア ft. チャーリー・シー・エックス・シー「Fancy」
コールドプレイ「A Sky Full Of Stars」
ア・グレイト・ビッグ・ワールド with クリスティーナ・アギレラ「Say Something」
ジェシー・J アリアナ・グランデ ニッキー・ミナージュ「Bang Bang」
ケイティ・ペリー ft. ジューシー・J「Dark Horse」

●最優秀トラディショナル・ポップ・ヴォーカル・アルバム
トニー・ベネット&レディー・ガガ『Cheek To Cheek』
アニー・レノックス『Nostalgia』
バリー・マニロウ『Night Songs』
ジョニー・マティス『Sending You A Little Christmas』
バーバラ・ストライサンド with VA『Partners』

●最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム
コールプレイ『Ghost Stories』
マイリー・サイラス『Bangerz』
アリアナ・グランデ『My Everything』
ケイティ・ペリー『Prism』
エド・シーラン『X』
サム・スミス『In The Lonely Hour』

●最優秀ダンス・レコーディング
ベースメント・ジャックス「Never Say Never」
クリーン・バンディット ft. ジェス・グリン「Rather Be」
ディスクロージャー「F For You」
デューク・デュモン ft. ジャックス・ジョーンズ「I Got You」
Zhu「Faded」

●最優秀ダンス/エレクトロニック・アルバム
エイフェックス・ツイン『Syro』
デッドマウス『While (1<2)』
リトル・ドラゴン『Nabuma Rubberband』
ロイクソップ&ロビン『Do It Again』
Mat Zo『Damage Control』

●最優秀ロック・パフォーマンス
ライアン・アダムス「Gimme Something Good」
アークティック・モンキーズ「Do I Wanna Know?」
ベック「Blue Moon」
ブラック・キーズ「Fever」
ジャック・ホワイト「Lazaretto」

●最優秀メタル・パフォーマンス
アンスラックス「Neon Knights」
マストドン「High Road」
モーターヘッド「Heartbreaker」
スリップノット「The Negative One」
テネイシャスD「The Last In Line」

●最優秀ロック・ソング
「Ain't It Fun」
「Blue Moon」
「Fever」
「Gimme Something Good」
「Lazaretto」

●最優秀ロック・アルバム
ライアン・アダムス『Ryan Adams』
ベック『Morning Phase』
ブラック・キーズ『Turn Blue』
トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ『Hypnotic Eye』
U2『Songs Of Innocence』

●最優秀オルタナティヴ・アルバム
Alt-J『This Is All Yours』
アーケイド・ファイア『Reflektor』
ケイジ・ジ・エレファント『Melophobia』
セイント・ヴィンセント『St. Vincent』
ジャック・ホワイト『Lazaretto』

●最優秀R&Bパフォーマンス
ビヨンセ ft. ジェイ・Z「Drunk In Love」
クリス・ブラウン ft. アッシャー&リック・ロス「New Flame」
ジェニファー・ハドソン&R.ケリー「It's Your World」
レデシー「Like This」
アッシャー「Good Kisser」

●最優秀R&Bソング
「Drunk In Love」
「Good Kisser」
「New Flame」
「Options」
「The Worst」

●最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム
Jhene Aiko『Sail Out』
ビヨンセ『Beyonce』
クリス・ブラウン『X』
マリ・ミュージック『Mali Is...』
ファレル・ウィリアムス『G I R L』

●最優秀R&Bアルバム
Bernhoft『Islander』
アロー・ブラック『Lift Your Spirit』
トニー・バクストン&ベイビーフェイス『Love, Marriage & Divorce』
ロバート・グラスパー・エクスペリメント『Black Radio 2』
シャロン・ジョーンズ&ザ・ダップ・キングス『Give The People What They Want』

●最優秀ラップ・パフォーマンス
Childish Gambino「3005」
ドレイク「0 To 100/ The Catch Up」
エミネム「Rap God」
ケンドリック・ラマー「I」
レクレー「All I Nees Is You」

●最優秀ラップ/ソング・コラボレーション
コモン ft. Jhene Aiko「Black Majik」
エミネム ft. リアーナ「The Monster」
アイラブマコーネン ft. ドレイク「Tuesday」
スクールボーイ・Q ft. BJ The Chicago Kid「Stuido」
カニエ・ウェスト ft. チャーリー・ウィルソン「Bound 2」

●最優秀ラップ・ソング
「Anaconda」
「Bound 2」
「I」
「We Dem Boyz」
「0 To 100/ The Catch Up」

●最優秀ラップ・アルバム
イギー・アゼリア『The New Classic』
Childish Gambino『Because The Internet』
コモン『Nobody's Smiling』
エミネム『The Marshall Mathers LP2』
スクールボーイ・Q『Oxymoron』
ウィズ・カリファ『Blacc Hollywood』

●最優秀スコア・サウンドトラック
『Frozen』
『Gone Girl』
『The Grand Budapest Hotel』
『Gravity』
『Daving Mr. Banks』

●最優秀ソング・フォー・ビジュアル・メディア
「Everything Is Awesome!!!」
「I Seer Fire」
「I'm Not Gonna Miss You」
「Let It Go」
「The Moon Song」

●プロデューサー・オブ・ザ・イヤー(ノン・クラシック)
ポール・エプワース
ジョン・ヒル
ジェイ・ジョイス
グレッグ・カースティン
マックス・マーティン

●最優秀ミュージック・ビデオ
アーケイド・ファイア「We Exist」
DJスネイク&リル・ジョン「Turn Down For What」
Sia「Chandelier」
ファレル・ウィリアムス「Happy」
ウッドキッド ft. Max Richter「The Golden Age」

●最優秀ミュージック・フィルム
ビヨンセ&ジェイ・Z『Beyonce & Jay Z: On The Run Tour』
コールドプレイ『Ghost Stories』
Darlene Love, Merry Clyton, Lisa Fischer & Judith Hill『Feet From Stardom』
メタリカ『Metallica Through The Never』
ピンク『The Truth About Love Tour: Live From Melbourne』

第57回グラミー・アワーズは、2015年2月8日に開かれる。

Ako Suzuki