2010年に解散したa-ha(アーハ)が、2015年9月、30周年を記念しブラジルの<Rock In Rio>フェスティヴァルでスペシャル・パフォーマンスを行うと発表した。a-haは1985年5月にデビュー・アルバム『Hunting High And Low』をリリース。その年、「Take On Me」や「The Sun Always Shines On TV」が世界で大ヒットした。

◆a-ha画像

<Rock In Rio>も1985年に第1回目が開かれたという。バンドは「2015年、フェスティヴァルとバンド両方の30周年を祝い、同フェスティヴァルで2度目となるパフォーマンスの招待を受けた(1991年に出演したことがある)。2015年9月、a-haはRock In Rioへ戻る。とても特別なコンサートになると約束する」との声明を発表した。

a-haが1991年に<Rock In Rio>でプレイしたとき、19万8,000人という記録的な数のオーディエンスを動員したという。メンバーはこのショウは「a-haのキャリアのハイライトの1つだった」と回想している。

a-haは2009年秋に解散を宣言。ラスト・ツアーを行い、2010年12月4日にノルウェー/オスロ―で開いた公演を最後にお別れした。

Ako Suzuki