YouTubeが、2014年1月1日以降にアップロードされた音楽ビデオの全世界再生数ランキングを発表した。第57回グラミー賞にノミネートされている作品が7つランクインしている。また、トップ10のうち女性アーティストの作品が8つを占め、圧倒的に女性上位の結果となった。

◆今年世界で最も再生回数が多かったMVトップ10

一方、この中で異彩を放っているのが5位のジェイソン・デルーロ「Wiggle」。キャッチーなサビに合わせて踊る"クネクネ"ダンスが大ヒットし、パロディ・ビデオが次々に登場して話題となった。

1.ケイティ・ペリー「Dark Horse」7億0,323万回
最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞
最優秀プロデューサー賞(マックス・マーティン)

2.エンリケ・イグレシアス「Bailando」5億6,995万回
*ラテン・グラミー賞最優秀楽曲賞など3つ受賞

3.シャキーラ「Can't Remember to Forget You」4億3,860万回
最優秀プロデューサー賞(ジョン・ヒル)

4.シャキーラ「La La La」4億1,339万回
*2014年FIFAワールドカップの応援ソング

5.ジェイソン・デルーロ「Wiggle」3億8,909回

6.イギー・アゼリア「Fancy」3億7,687万回
最優秀レコード賞
最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞
最優秀新人賞
最優秀ラップ・アルバム賞("Fancy"収録)

7.Sia「Chandelier」3億4,986万回
最優秀レコード賞
最優秀楽曲賞
最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞
最優秀プロデューサー賞(グレッグ・カースティン)
最優秀ミュージック・ビデオ賞

8.テイラー・スウィフト「Shake It Off」3億2,983万回
最優秀楽曲賞
最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞
最優秀プロデューサー賞(マックス・マーティン)

9.メーガン・トレイナー「All About That Bass」3億2,905万回
最優秀レコード賞
最優秀楽曲賞

10.ニッキー・ミナージュ「Anaconda」3億1,746万回
最優秀ラップ・ソング賞


Photo:Getty Images

◆今年世界で最も再生回数が多かったMVトップ10












◆WOWOW『生中継!グラミー賞ノミネーションコンサート』サイト
◆WOWOW×BARKS2014年グラミー特集チャンネル