リンゴ・スターが、“The Award For Musical Excellence”のカテゴリーで2015年ロックの殿堂入りすることが発表された。すでに1988年、ザ・ビートルズとして殿堂入りしているが、これで4人全員が個人でも殿堂入りしたことになる。

◆リンゴ・スター画像

リンゴは「ビッグ・ニュースだ!」と『Rolling Stone』誌のインタビューで喜びを語った。「なんてこった! すごく興奮している」「ジョージ(・ハリスン)やジョン(・レノン)が入っているなんて知らなかった。いつも気にしてるわけじゃないから。とてもいい夜になると思う。喜んで賞を頂くよ」

突然の受賞にビックリしたそうだが、この嬉しいニュースを知らせてくれたのはポール・マッカートニーだったという。「あんまり考えてなかったし、期待もしてなかった。今年は結構、忙しかったからね。ツアーをいっぱいやって、GQからヒューマニタリアン賞をもらい、ジョン・バルベイトスのモデルになった。とにかく、僕の人生は忙しい。これは青天のへきれきだった。考えてもいなかった。2週間前、ポールから電話をもらったんだよ。“受け取るかい?”って言われて、“もちろん”って答えたんだ」

「ようやく、僕ら4人全員がロックの殿堂入りを果たしたことになる。僕ら、この地で最もビッグなポップ・グループだったにもかかわらず」

現在のところ、4月に行われる式典でパフォーマンスする予定はないものの、「もしポールがバンドをまとめてくれるなら「With A Little Help From My Friends」をやるよ」「僕のプロデューサー、ポール次第だ(笑)」と話した。

「ポールはデイヴ・グロールやほかの人達に話したって言っていた。彼ら、僕がロックの殿堂入りしていないことに驚いていたって。何かやらなきゃいけないってさ。彼が僕に賞を手渡すんだ」

2015年度のロックの殿堂入りには、リンゴのほか、ポール・バターフィールド・ブルース・バンド、グリーン・デイ、ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ、ルー・リード、スティーヴィー・レイ・ヴォーン&ダブル・トラブル、ビル・ウィザースが選出された。また、The“5”Royalesが“Early Influence”のカテゴリーで殿堂入りする。

式典は、ロックの殿堂がある米オハイオ州クリーブランドで2015年4月18日に行われる。

Ako Suzuki