2015年1月3日に放送されるNHKスペシャル『NEXT WORLD 私たちの未来』の人工知能を取り入れた番組Webサイト「SYMPHONY」が開設された。

「SYMPHONY」は、真鍋大度率いるライゾマティクスが開発したA.I.(人工知能)。ユーザーがサイトの指示に従い、様々な項目を入力することにより人工知能「SYMPHONY」が、ユーザーの好みを推測し、アンリアレイジ・森永邦彦が手がけたアバターデザインを提案する。ユーザーが作成したアバターは、放送当日、30年後の未来という設定で、サカナクションが日本科学未来館より行なう生ライブの映像にCG合成され、バーチャルオーディエンスとしてライブに参加することになる。

さらに人工知能「SYMPHONY」が、サカナクションによる番組テーマ曲の音源を組み合わせ、無数のREMIXを生成。ユーザーがその中から気に入ったフレーズを選ぶと、「SYMPHONY」は多くのユーザーに選ばれたフレーズを学習し、より複雑なREMIXを生成できるようになる。また、適度な確率で、突然変異的なフレーズが生成されるようにプログラムされている。

このようにユーザーの参加とともに進化する「SYMPHONY」のREMIXは、Webサイトだけでなく、毎回の放送でも紹介される。

NHKスペシャル『NEXT WORLD 私たちの未来』

NHK総合 夜7:30スタート(全5回)
放送予定:
第1回 1月3日(土)未来はどこまで予測できるのか
第2回 1月4日(日)寿命はどこまで延びるのか
第3回 1月24日(土)人間のパワーはどこまで高められるのか
第4回 1月25日(日)人生はどこまで楽しくなるのか
第5回 2月1日(日)人間のフロンティアはどこまで広がるのか

http://www.nhk.or.jp/nextworld/