日曜日(12月21日)、エルトン・ジョンが長年のパートナー、デヴィッド・ファーニッシュと結婚した。彼らは9年前、当時、事実上の同性婚だったシビル・パートナーシップ法に基づき誓いの言葉を交わしていたが、2014年3月に英国で同性の結婚が合法化されたのを受け、今回、正式に入籍した。

◆エルトン・ジョン入籍画像

結婚の登記やその後のセレモニーは当然のこと、家族や友人のみ出席したが、エルトンとファーニッシュはこの日、インスタグラムにファンへ宛てた招待状を掲載。式の写真を続々と公開し、ファンと喜びを分かち合った。

その中の1枚、彼らが次男Elijah君を間に誓いの言葉を交わす場面をとらえた写真は、長男のZachary君が撮影したものだという。この2人が指輪を持つ役割を果たしたといわれている。

登記後行われたセレモニーには、オジー&シャロン・オズボーン夫妻、デヴィッド&ビクトリア・ベッカム夫妻、モデル/女優のエリザベス・ハーレイら50人ほどのゲストが出席したといわれている。

エルトンとカナダ人の映画監督/プロデューサーのファーニッシュは1993年から交際。2005年の同日(12月21日)シビル・パートナーシップを結んだ。カップルの間には代理母を通じ2人の息子が誕生している。

Zachary grabs David's iPhone and takes a photo of his brother while we exchange our vows. #ShareTheLove

A photo posted by Elton John (@eltonjohn) on



Ako Suzuki