12月20日の幕張メッセに続き、<2014 FNC KINGDOM IN JAPAN -STARLIGHT->が12月27日に大阪城ホールにて開催され、全2会場4公演で約3万5千人が熱狂となった。

◆<FNC KINGDOM>画像

今回で2回目の開催となった<FNC KINGDOM>は、<EMERALD STARLIGHT STAGE(昼公演)>と<DIAMOND STARLIGHT STAGE(夜公演)>の2公演で構成され、<EMERALD STAGE>のヘッドライナーをCNBLUEが、<DIAMOND STAGE>のヘッドライナーをFTISLANDが務めた。

昼公演のオープニングで登場したのはFTISLANDだ。「beautiful」で静かに幕を開けると「クリスマスは過ぎたけど、この曲で心を温めてください」とファンクラブ投票1位を獲得した「DISTANCE」を熱唱。やさしい歌声に酔いしれる客席に、「頭(トップバッター)なのに、テンション上げないと!」と、静かな会場を一気に目覚めさせ、客席を瞬時に一つにし、盛り上げていくホンギの姿から、誰にもまねできない“カリスマ性”を感じさせられた。

続けて2015年から日韓での本格的な活動を予定している4人組ミクスチャー・ロックバンドN.Flying(エヌフライング)が登場。本邦初公開となる新曲「Knock Knock」など全3曲を披露し、最年少バンドとしての若さあふれるステージングを見せつけたあとは、FNC初のシンガー・ソングライターJUNIEL(ジュニエル)が登場。最新楽曲「恋愛しているかも」を含む全3曲を披露、大興奮だった客席にさわやかな風を送り込んだ。

4組目に登場したのは、2014年10月1日に「ミニスカート」で日本デビューを果たしたAOAだ。デビュー曲「ミニスカート」をセクシーなブラックの衣装でパフォーマンスすると、「2015年2月25日に新曲「Like a Cat」のリリースが決定しました!」と、ファンにとってうれしいニュースも飛び出した。2015年2月にリリースするセカンドシングル「Like a Cat」は、11月に韓国でリリースした「サプン サプン」の日本語バージョンとなるもの。2015年初のリリースということもあり、早くも彼女たちの日本活動に大きな期待が集まっている。



今回の<FNC KINGDOM>最大の見どころであるデュエットステージでは、4色の色を持つ違ったステージが展開された。ジェジン(FTISLAND)とJUNIELが「A whole new world」でキュートなステージを見せると、ジミン(AOA)とスンヒョプ(N.Flying)のラッパー二人が、スパイシーでセクシーなステージを展開、続けてジョンヒョン(CNBLUE)とユナ(AOA)がJason Mrazの「lucky」でアダルトな雰囲気の歌唱ステージを披露すると、FNCを代表するボーカリストのホンギ(FTISLAND)とチョア(AOA)が登場。ホンギ主演のドラマ「百年の花嫁」の主題歌、「まだ言えなかった言葉」とAIの「Story」を熱唱、観客の心を熱くした。

昼公演のヘッドライナーを飾ったCNBLUEは、冬をイメージした「ring」でスタート。「ほんまにありがとうございます!」と立て続けにアッパーチューンの楽曲を披露すると、「Foxy」のイントロに大阪弁を織り交ぜながら、客席とのコール&レスポンスを楽しむ。夜公演ではトップバッターとして登場、同じく「ring」で登場するも、すぐさま「Ryu can do it」「In My Head」のアッパーチューンで会場を熱くした。「やっぱりライブステージが僕たちの居場所ですね!このステージに命かけます!」と語りながら、ラストソングの「Radio」まで全力疾走。

夜公演ではFTISLANDがヘッドライナーとして登場した。スタートから「FREEDOM」などのアップテンポの楽曲で、今年最後のFTISLAND単独ステージを始めると「悪いこともいいことも、いろんなことがあった。でもそれはみんな一緒だよね。いい思い出だけ、死ぬまで残そうよ。来年も後悔しないように、ロックをしなきゃいけないよね!みんな、叫べ!」というホンギのコメントとともに、オーディエンスも今ステージ最高の盛り上がりを見せる。そのノリのまま、ミンファンの提案でもともと予定にはなかった「Flower Rock」をサプライズで披露し、ファンを喜ばせた。

昼公演、夜公演ともにラストステージを飾ったのは、FNCアーティストのシャッフルバンドだ。バンドグループをメインとする事務所ならではの、豪華なコラボレーションステージとなった。

EMERALD STAGEのラストを飾ったのは、ヨンファ(CNBLUE)とジョンフン(FTISLAND)率いる、ミンヒョク(CNBLUE)、スンヒョン(FTISLAND)、ジミン(AOA)、ユナ(AOA)、そしてグァンジン(N.Flying)の“もちもち”バンドだ。「FNC KINGDOM」のゲストパフォーマンスグループというコンセプトで登場、それぞれの名前の後に“もち”とニックネームをつけ呼び合い、客席の笑いを誘った。CNBLUEの「In My Head」からスタートすると、「願う~愛愛愛~Can't Stop~Love Girl~Short hair」の4曲をリミックスしたFNC MUSH UPを披露した。

DIAMOND STAGEでは、ホンギとジェジン(FTISLAND)、ジョンヒョン(CNBLUE)の3人をメインボーカルにし、ミンファン(FTISLAND)、ジョンシン(CNBLUE)、チョア(AOA)、JUNIEL、そしてN.Flyingからスンヒョプとチャフンで結成された“さすらいバンド”が登場した。CNBLUEの「Can't stop」で幕を開けるとMCコーナーでホンギが“FTISLANDとCNBLUEから招待された、結成1か月のスペシャルゲスト”というコンセプトであることを説明する。ホンギとJUNIELの新婚夫婦やジョンヒョンのトラックの運転手というユーモアセンスあふれるユニークな設定に、会場は大爆笑。そのノリのまま「Short Hair~願う~I wish」のスペシャルリミックスバージョンを熱唱。さらにステージの終演間際には、全出演アーティストがサプライズで登場、ともにセッションを繰り広げるなど“FNCファミリー愛”のあふれる、アットホームなラストソングステージとなり、「2014 FNC KINGDOM IN JAPAN -STARLIGHT-」は、成功裏に幕を閉じた。






(C)FNC MUSIC JAPAN INC.

<2014.12.27 2014 FNC KINGDOM IN JAPAN -STARLIGHT- @大阪城ホール>
●EMERALD STAGE
FTISLAND
1.beautiful
2.シアワセオリー
3.FISH
4.DISTANCE
5.falling star
6.FREEDOM
7.Shinin'On
8.未体験Future
9.To the Light

N.flying
1.Bitter,Sweet
2.BASKET
3.Knock Knock

JUNIEL
1.恋してるかも
2.少年
3.we're together

AOA
1.ミニスカート
2.ショートヘア
3.Like a Cat

collaboration
・JAE JIN+JUNIEL
A whole new world
・JIMIN+SHEUNG HYUP
KESHA -TIK TOK-
・JONG HYUN + YUNA
Jason Marz - lucky
・HONGGI + CHOA
1.まだ言えなかった言葉
2.Story

CN.BLUE
1.ring
2.Have a good night
3.Go your way
4. Foxy
5.Coffee shop
6.I'm sorry
7.Lady
8.Radio

もちもちバンド(KINGDOM BAND 1号)
1.In My Head
2.願う~愛愛愛~Can't Stop~Love Girl~Short hair

●DIAMOND STAGE

CNBLUE
1.ring
2.Ryu can do it
3.In My Head
4.Foxy
5.Coffee shop
6.I'm sorry
7.Lady
8.Radio

JUNIEL
1. illa illa
2. Everlasting Sunset
3. Bug Off!

N.Flying
1.Bitter, Sweet
2.One and Only
3.Knock Knock

AOA
1.ミニスカート
2.ショートヘア
3.Like a CAT

collaboration
・JAE JIN + JUNIEL
A whole new world
・HONGGI + CHOA
まだ言えなかった言葉
Story
・JI MIN + SHEUNG HYUP
KESHA - TIK TOK
・JONG HYUN + YUNA
Jason Marz - lucky

FTISLAND
1.FREEDOM
2.falling star
3.Shinin' On
4.未体験Future
5. BE FREE
6.Black chocolate
7.I Want
8.To the Light
09.Winter's Night
10.Flower Rock

さすらいバンド(KINGDOM BAND 2号)
Can't Stop
Short Hair - 願う - I wish