12月31日、TEMPURA KIDZがマニラにあるフィリピンアリーナにて世界最大級のカウントダウンイベント<2015 PHILIPPINE COUNTDOWN NEW YEAR’S EVE CONCERT>に出演を果たした。

◆TEMPURA KIDZ画像

フィリピンアリーナは、2014年7月に完成されたばかりの5万5千人動員可能な世界最大級のアリーナで、当日は、カウントダウンの熱気に包まれ、会場いっぱいのお客さんも一緒になって大いに盛り上がった。この日のためにフィリピン語を勉強したTEMPURA KIDZのメンバーは、日本語を一切使わずフィリピン語と英語のみでMCし、オーディエンスを惹きつけた。

ステージでは「はっぴぃ夏祭り」「どんなときも」で会場はさらにヒートアップ、ファレル・ウィリアムス「HAPPY」を出演者全員でパフォーマンスをし、会場は大合唱となった。

TEMPURA KIDZは、以前外務省presents情報バラエティ番組『僕らが世界にできること』にてフィリピンに訪れるという経験がある。その時は政府開発援助(ODA)を通じて出会った現地の子どもたちにダンスを教え、一緒に踊る体験をしていたが、今回のこのライブにその時の子供たち10名が招待されていた。国境を超えダンスを通じてつながった彼らは、再開した瞬間に自然と笑顔が溢れ、その場はとてもあたたかい感動に包まれていた。





◆TEMPURA KIDZオフィシャルサイト