2014年11月にリリースされた『EAT A CLASSIC 5』を引っ提げて、→Pia-no-jaC←のツアー<Swing Pacchin Tour 2015>が幕を開けた。初日、1月11日千葉・行徳文化ホールI&Iのライブの模様をお届けする。

◆→Pia-no-jaC←画像

お馴染みのSEが鳴り響く中、赤のトイピアノを担いでステージに現れたのはHAYATO(ピアノ)、そしてリンゴを齧りながら登場したHIRO(カホン)。2人の姿は、まるで「アイネクライネ」のMVから飛び出して来たようだ。クラシックカバーの人気シリーズの5作目『EAT A CLASSIC 5』の世界は、音楽をこれでもかと楽しむようなカラフルな世界。モノクロの世界に色が付くように、ステージ上は華やかに変わっていく。観客もその変化に応じて、1曲目から早くも会場は揺れだした。

「“スウィングパッチン”を広めるためにやってきた→Pia-no-jaC←だー!」というHIROの言葉のように、今回のツアーテーマは“スウィングパッチン”。スウィングジャズの世界を→Pia-no-jaC←に取り込み、指パッチンで盛り上がってしまおうということらしい。

オリエンタルな雰囲気の中、始まったのは「トルコ行進曲」。そして「グリーンスリーブス」の後半では、張りつめたような集中力でかき鳴らされるピアノの旋律の美しさに、固唾を飲んでステージを見つめてしまう。

今ツアーからの新企画「Today's swinG」。観客のひとりがSwing BOX(カホン)から取り出したボールに記された→Pia-no-jaC←のレパートリーを2人が即興でアレンジして演奏してしまうという、その日そのステージでしか見ることのできないアクトだ。この日、観客が引いたのは「ダイナマイト」。都会的でクールな「ダイナマイト」がスウィンギーにアレンジされ、会場は大きく沸いた。

本編後半は→Pia-no-jaC←のキラーチューンが続けて披露され、イントロが響くたびに客からは大歓声が起きる。ヒートアップしていく2人の演奏と、オーディエンスの熱気。そして「アイネクライネ」ではテーマであるスウィンギーな指パッチンでの一体感が頂点に達した。音楽によってひとつになるという、実はとても難しいこと。でもそれはとてもシンプルで、ただそこで鳴る音楽を楽しみ尽くすことでしかないのだと、笑顔で指パッチンをする会場中の観客を見ながら感じ、胸に迫るものがあった。

「METROPOLIS」はアウトロが複雑にリアレンジされ、ド派手な照明演出と相まって音の洪水に巻き込まれていくような攻めきったアクトに、今の→Pia-no-jaC←の姿勢を見た。ライブで毎回盛り上がり必至の「Jack」ではピアノを立てたHAYATOが満面の笑顔で客席を煽る。そして「音楽で誰かをハッピーにできたら、こんなに嬉しいことはないです!」というHIROの言葉が会場を明るく照らし、観客からは大きな拍手が贈られた。

アンコールでは2人がツアーTシャツで登場。6月5日に台湾公演が決定したことをアナウンスした。2014年に引き続き、2015年も世界で→Pia-no-jaC←は活動の幅を広げていくそうだ。

そして「ジムノペディ」が鬼気迫るステージングで披露され、最後はハッピーな雰囲気で満ちた「PEACE」で、音楽の旨味を味わい尽くしたライブは終了した。





終演後、2人に話を聞いた。この日のステージについて「これまでよりMCが少ないことで、音だけで空気を作っていくということがとても新鮮だった」(HAYATO)「お客さんが物凄くいい笑顔でパッチンしてくれたことがとても嬉しかった」(HIRO)と手応えを感じている様子。これからのツアーの展望についても「パフォーマンスは勿論だけれど、音楽的な部分でどんどん勝負していきたい」(HAYATO)「パッチンで会場をひとつにしていく、そのことに邁進していきたい」(HIRO)と、とことん前向きに話す。2015年、さらなる新境地へと飛躍してくれそうな→Pia-no-jaC←を十二分に感じたツアー初日。3月21日の渋谷公会堂ツアーファイナルで、2人が見せてくれる景色が楽しみだ。

取材・文:岡野里衣子





<→Pia-no-jaC←『Swing Pacchin Tour 2015』>

1月11日(日)千葉行徳文化ホールI&I
1月17日(土)北海道Zepp Sapporo
1月24日(土)神奈川横浜赤レンガ倉庫1号館ホール
1月25日(日)埼玉埼玉会館 小ホール
1月30日(金)三重Live Music MAXA
1月31日(土)静岡Live House 浜松窓枠
2月7日(土)京都KBSホール
2月8日(日)福井響のホール
2月11日(水祝)宮城仙台Rensa
2月14日(土)群馬前橋市民文化会館 小ホール
2月15日(日)新潟新潟LOTS
2月20日(金)兵庫THE LIVE HOUSE CHICKEN GEORGE
2月21日(土)広島広島CLUB QUATTRO
2月22日(日)福岡Zepp Fukuoka
2月28日(土)岡山CRAZYMAMA KINGDOM
3月1日(日)香川高松オリーブホール
3月7日(土)愛知日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
3月8日(日)富山富山MAIRO
3月14日(土)岐阜岐阜Club-G
3月15日(日)大阪NHK大阪ホール
3月21日(土)東京渋谷公会堂