2月、スーパーボウルのハーフタイムで行われるケイティ・ペリーのパフォーマンスにレニー・クラヴィッツが参加することが発表された。

◆ケイティ・ペリー画像

ケイティは米NBCの朝番組『Today Show』で、「1人目のスペシャル・ゲストは偉大なロックンロール・アイコンで、ギターの神様よ」と、クラヴィッツの名前を明かした。“1人目”と言ったことから、さらなるゲストが登場するのではないかと考えられている。

また、ケイティはこのパフォーマンスで、テイラー・スウィフトについて歌う「She's So Creepy」という曲を披露するらしいとの噂が流れている。テイラーは、彼女を敵視する女性シンガーにインスパイアされ作った曲「Bad Blood」を最新アルバム『1989』に収録したが、そのモデルはケイティ・ペリーだといわれている。「She’s So Creepy」はその応酬ソングのようだ。

毎年豪華なパフォーマンスが行われるハーフタイム・ショウにはこれまでポール・マッカートニー、ザ・ローリング・ストーンズ、マイケル・ジャクソン、ブルース・スプリングスティーン、トム・ペティ、プリンス、ザ・フー、U2、エアロスミス、マドンナ、ビヨンセら多くのビッグ・アーティストが出演。2014年はブルーノ・マーズとレッド・ホット・チリ・ペッパーズがプレイした。

今年のスーパーボウルは2月1日に開かれる。

Ako Suzuki