米Loudwireのファン人気投票企画「2014 Most Devoted Fans」で、現在X JAPANがTOP1を独走している。

◆人気投票企画「2014 Most Devoted Fans」途中経過

以前loudwireでは、「CAGE MATCH(ケージ・マッチ)」なるファンバトルが繰り広げられ、X JAPANはインフレームス、ジェーンズ・アディクション、ブッシュ、ザ・ユーズド、ブラック・ヴェール・ブライズらとウェブ上で1対1バトルを繰り広げ、見事5戦連勝を果たし、同サイトの殿堂入りを果たした事がある。

今回もLoudwireでのX JAPAN人気は絶大で、他のアーティスト人気を圧し投票の半分以上がX JAPANという異常事態となっている。ちなみにノミネートされているアーティストは全10バンド、アヴェンジド・セヴンフォールド、ブラック・ヴェール・ブライズ、ファイヴ・フィンガー・デス・パンチ、ゴッドスマック、ジューダス・プリースト、リンキン・パーク、ニッケルバック、プリティー・レックレス、スリップノットといった面々だ。ジューダスやリンキン、ニッケルバック、スリップノットまでをも圧している状況だ。

投票は好みのアーティストにチェックを入れ「VOTE」をクリックするだけと簡単なもので、2月3日午前9時(米東部標準時)まで投票が可能となっている。1時間おきであれば1人何回でも投票ができるシステムとなっている。


なお、グラミーのトレンド写真でも1位、2位、4位にYOSHIKIの写真が選ばれており、グラミー「2014 Best Snap Shot」でも25枚の中の1枚にもYOSHIKIの写真が選ばれている。国内での人気もさることながら、海外でのX JAPNA人気はますます拡大しており、国内外ともに2015年の活躍が期待されるところだ。


◆人気投票企画「2014 Most Devoted Fans」サイト
◆グラミーのトレンド写真