クリス・ブラウンのコンサートで発砲事件が発生した。

◆クリス・ブラウン画像

1月11日(日)午前にカリフォルニア州サンノゼにあるナイトクラブでクリスが「ロイヤル」を歌っていたところ、後方にいる集団でケンカが始まったのだという。その後には銃声が聞こえ、観衆が銃撃戦に巻き込まれないように即座に逃げ出している。クリスもすぐに警備員によってステージから非難させられ、怪我はなかったようだが、この事件により5人が病院で治療を受けたという。

警察はその事件について数人拘留したと言われているものの、逮捕者が出たのかについては明らかになっていない。

クリスが出演したイベントでけが人が出たのは今回が初めてではなく、2014年8月に行われたクリスのパーティーではシュグ・ナイトが6発の銃弾を撃ち込まれ、大量の血液を失うという事件もあった。その事件によりシュグはシーダーズ・サイナイ病院で手術を受け、その後回復している。当時シュグの親族を代表して次のようなコメントが出されていた。「シュグ・ナイトの家族はシュグへの祈りを求め、メディアで言われているマイナスなことは信じないよう求めています。シュグは現在休んでいますが、大量の血液を失いました。彼も人間なのです。シュグはコミュニティーと文化において沢山のこと成し遂げました。そのことを尊重して欲しいのです」