SuGが1月12日、下北沢GARDENで<SuG 8th Birthday“一蓮托生”>をFC限定で開催。そのステージで、3月4日に発売されるニューアルバム『BLACK』に収録予定の新曲「一蓮托生」をいち早く披露。このアルバムをひっさげてバンド史上最長となる全国ワンマンツアー<SuG TOUR 2015『BLACK』>を開催することも発表した。

◆SuG FC限定イベント<SuG 8th Birthday“一蓮托生”>写真

2015年のSuGはバンド結成8周年ライブからにこやかにスタート。当日は開演前からメンバー自ら商品を出品したフリーマーケットを開催するなど、いつものライブとはひと味違った内容が楽しめるものになっていた。開演時間を過ぎた後、yuji(G)、Chiyu(B)、shinpei(Ds)、masato(G)に続き、武瑠(Vo)が舞台に登場し、最新シングル「CRY OUT」で勢いよく幕を開けたこの日のライブ。冒頭からエッジーなトラックとバンドアンサンブルを縦横無尽に行き来するハイブリッドな楽曲を投げ込み、どこまでも洗練されたスタイリッシュな音で、瞬く間にフロアを圧倒した。これが活休後、彼らが手にした新生SuG最大の武器。あっけにとられる観客に向かって「みんなお正月ボケしてシャイになってる場合じゃないよ! もう2歩前に詰めて」とすかさず武瑠がフロアを煽る。


続いてはyujiのカッティングから「sweeToxic」「mad$hip」とグルーヴィーでオシャレモードなSuGへとシフト。浮気者の楽曲をバンドアレンジしたエレクトロな「HELLYEAH」ではキラキラのミラーボールがフロアをクラブ化したかと思ったら、「Nevermind」では途端にバンド史上最速のメロディックパンクが炸裂。「heavy+electro+dance+punk」まで、まるでアップダウンの激しいジェットコースターに乗っているかのような変化に富んだSuG流ミクスチャーを、彼らは次々と解き放っていった。


「去年はいろんな挑戦があったけど、突き進んでこれたのはついて来てくれるみんながいたからこそ。今日はSuGの誕生日ということで、みんなにありがとうの気持ちを込めて」と武瑠がフロアに呼びかけたあと「美空」「薫」という久々にプレイするバラード2曲がエモーショナルな歌声で届けられる。そして、歌い終えたあとも武瑠は同年代のバンドの解散が相次ぐ最近の流れにふれ、そのなかでこうして自分たちが8周年を無事迎えられていることは「普通のことじゃないと分かってるから。みんな、ついてきてくれてありがとう」と再び感謝の気持ちを素直に口にした。

その後は、お正月各自何をしていたかという話題になり、メンバーいじり満載の和気あいあいとしたトークのなかで、shinpeiは「初詣行った後はお餅とポテチ食ってた」、武瑠は「海外ドラマ『アンダー・ザ・ドーム』を8巻までイッキ観してた」、Chiyuは「親戚の家を回ってた」、masatoは「扁桃腺の病気になってた」ことが判明。そして、武瑠が口頭でアルバム発売後のツアースケジュールを発表すると、場内がとたんにざわめきだす。SuG最長となる今回の全国ワンマンツアー。「アルバム『BLACK』はいままでの俺らすべてをつぎ込んだ作品になってる。アルバムの曲を育てていきたいので、みんなこのツアー、いっぱい遊びに来てね!」と武瑠が話したあと「じゃあせっかくなんで」といってアルバム収録曲「一蓮托生」をいち早くプレイ。


そして、ライブは「ID fudge factor」以降、最高のクライマックスに向けて猛ダッシュ。「不完全Beautifool Days」「俺式Continue」「39GalaxyZ」は特に圧巻のプレイで、フロアは汗だくになってタオルを回しながら、ジャンプしながら、叫びながらどこまでも昇天。今しか鳴らせない音でこれらの曲にも新生SuGの息吹を注ぎ込み、ステージからは結成8年経とうが相も変わらず彼らが持ち続けているフレッシュなキラキラ青春オーラを放ち、フロアをさらに熱狂させて本編は終了。


アンコールは、メンバーがプラスチックバットでサインボールを客席に打ちこむ「NO OUT NO LIFE」からスタート。その後は開演前にもメンバーで話していたというファンの呼び名についての話題へ。今後は「SuGファンしてるときは“SuG充”でどう?」という提案に訪れたファンも納得。さらなるアナウンスでshinpeiと武瑠の聖誕祭を行なうことを発表したあとは「Rolling!!」へ。最後はこの日最大の盛り上がりを見せた「gr8 story」でみんなが一つになって、ライブはフィニッシュ。「2015年も日々挑戦していくので、みんなもワクワクしながらSuG充して下さい!」と武瑠が挨拶をして、この日のステージを締めくくった。

終演後、発表された全国ツアーのスケジュールに書かれていなかった東京公演。SuGのツアーファイナル、東京公演が書かれていないということは……もしかすると……!? 期待して次の発表を待っていよう。そして、これまでのSuGすべてを詰め込んだというニューアルバム『BLACK』も期待していて欲しい。

2015年も激動を続けるSuG――――。彼らをどこまでも追いかけて“SuG充”しよう!

PHOTO●野村尚樹
取材・文●東條祥恵

セットリスト<SuG 8th Birthday“一蓮托生”>

2015年1月12日(月・祝)@下北沢GARDEN

01.CRY OUT
02.Block Party MonstAr
03.STAY TUNED
04.sweeToxic
05.mad$hip
06.HELLYEAH
07.Nevermind
08.heavy+electro+dance+punk
09.美空
10.薫
11.一蓮托生
12.ID fudge factor
13.武士道―bushido-FREAKY
14.不完全Beautyfool Days
15.俺式Continue
16.39GalaxyZ
ENCORE
01.NO OUT NO LIFE
02.Rolling!!
03.輪廻せんちめんたるギャング
04.gr8 story

イベント情報

1月17日(土)クラブチッタ川崎
SuG×東京女子流2マン(東京女子流3ヵ月連続シリーズ公演「ザ・対バン」Vol.1)

1月25日(日)国立代々木第一体育館
ミュ~コミ+presents アニメ紅白歌合戦Vol.4

3月9日(月)東京・恵比寿LIQUIDROOM
SuG感謝祭レコ初記念ライブー3月9日は“SuGの日”―

3月21日(土)STUDIO MOURIS六本木
shinpei聖誕祭『俺より強いヤツに会いに行く。ガチンコゲームパーティー!!』(ライブではありません)

5月11日(月)TSUTAYA O-WEST
武瑠聖誕祭『birthday SCREAM party!! 2015』


NEW ALBUM『BLACK』

3月4日(水)発売決定
収録楽曲:「sweeToxic」「MISSING」「B.A.B.Y.」「CRY OUT」を含む全17曲

★3939BOX:PCCA-04155/(CD+DVD)/¥5,500+税
★LIMITED EDITION:PCCA-04156/(CD+DVD)/¥3,900+税
★STANDARD EDITION:PCCA- 04157/CD Only/¥3,000+税

<SuG TOUR 2015『BLACK』>

4月18日(土)宮城・仙台darwin
4月19日(日)福島・郡山Hip Shot Japan
4月25日(土)北海道・札幌KRAPSHALL
5月2日(土)愛媛・松山サロンキティ
5月3日(日)岡山・岡山IMAGE
5月5日(火)島根・松江canova
5月6日(水)広島・広島ナミキジャンクション
5月16日(土)熊本・熊本B.9V2
5月17日(日)福岡・福岡DRUM Be-1
5月24日(日)千葉・柏Thumb Up
5月30日(土)茨城・水戸ライトハウス
6月5日(金)埼玉・HEAVEN’SROCKさいたま新都心VJ-3
6月13日(土)新潟・新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
6月14日(日)長野・長野LIVE HOUSE J
6月20日(土)静岡・静岡Sunash
6月27日(土)兵庫・神戸VARIT
6月28日(日)三重・三重M’AXA
7月4日(土)名古屋・名古屋E.L.L.
7月5日(日)大阪・梅田CLUB QUATTRO
7月11日(土)石川・金沢AZ
7月12日(日)京都・京都MOJO

◆SuG TOUR2015 BLACK 特設サイト
◆SuGオフィシャルサイト