2月9日に開催予定の第57回グラミー賞授賞式。それに先駆け、ノミネート作品を収録した公式コンピレーション・アルバム『2015 GRAMMYR ノミニーズ』(国内盤は1月28日発売予定)のトラックリストが公開された。

◆ホージア画像

毎年恒例のこのコンピ盤、今回も年間最優秀レコード、年間最優秀楽曲、年間最優秀アルバム、最優秀新人賞の主要4部門の作品に加え、最多6部門にノミネートされたサム・スミス、ビヨンセ、ファレル・ウィリアムス、さらにテイラー・スウィフトやイギー・アゼリア、アリアナ・グランデなど、2014年を代表するアーティストたちの楽曲が収録されており、大変豪華な内容となっている。

1.テイラー・スウィフト 「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」
年間最優秀レコード/年間最優秀楽曲/最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)

2.イギー・アゼリア feat.チャーリーXCX「ファンシー」
年間最優秀レコード/最優秀新人賞/最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ)/最優秀ラップ・アルバム

3.エド・シーラン「シング」
年間最優秀アルバム/最優秀ポップ・アルバム

4.アリアナ・グランデ feat.イギー・アゼリア「プロブレム」
最優秀ポップ・アルバム

5.メーガン・トレイナー「オール・アバウト・ザット・ベース」
年間最優秀レコード/年間最優秀楽曲

6.ケイティ・ペリー feat.ジューシー・J「ダークホース」
最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ)/最優秀ポップ・アルバム

7.コールドプレイ「ア・スカイ・フル・オブ・スターズ」
最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ)/最優秀ポップ・アルバム

8.マイリー・サイラス「レッキング・ボール」
最優秀ポップ・アルバム

9.シーア「シャンデリア」
年間最優秀レコード/年間最優秀楽曲/最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)/最優秀ミュージック・ビデオ

10.ジョン・レジェンド「オール・オブ・ミー(Live)」
最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)

11.ホージア「テイク・ミー・トゥ・チャーチ」
年間最優秀楽曲

12.ビヨンセ feat.ジェイ・Z「ドランク・イン・ラヴ」
年間最優秀アルバム/最優秀R&Bパフォーマンス/最優秀R&Bソング/最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム/最優秀サラウンド・サウンド・アルバム/最優秀ミュージック・フィルム

13.ファレル・ウィリアムス「カム・ゲット・イット・ベイ」
年間最優秀アルバム/最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)/最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム/最優秀ミュージック・ビデオ

14.サム・スミス「ステイ・ウィズ・ミー~そばにいてほしい」
年間最優秀レコード/年間最優秀アルバム/年間最優秀楽曲/最優秀新人賞/最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)/最優秀ポップ・アルバム

15.べック「ブルー・ムーン」
年間最優秀アルバム/最優秀ロック・パフォーマンス/最優秀ロック・ソング/最優秀ロック・アルバム

16.キース・アーバン feat.エリック・チャーチ「レイズ・エム・アップ」
最優秀カントリー・パフォーマンス(グループ)

17.ザ・バンド・ペリー「ジェントル・オン・マイ・マインド」
最優秀カントリー・パフォーマンス(グループ)

18.ティム・マックグロウ feat.フェイス・ヒル「ミーンホワイル・バック・アット・ママズ」
最優秀カントリー・パフォーマンス(グループ)

19.ミランダ・ランバート with キャリー・アンダーウッド「サムシン・バッド」
最優秀カントリー・パフォーマンス(グループ)/最優秀カントリー・アルバム

20.リトル・ビッグ・タウン「デイ・ドリンキング」
最優秀カントリー・パフォーマンス(グループ)

21.ファレル・ウィリアムス「ハッピー(Live)」
年間最優秀アルバム/最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)/最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム/最優秀ミュージック・ビデオ

Photo:Getty Images

◆WOWOW『生中継!グラミー賞ノミネーションコンサート』サイト
◆WOWOW×BARKS2014年グラミー特集チャンネル