ニルヴァーナのフロントマンだったカート・コバーンの遺書をプリントしたTシャツとタンクトップが、悪趣味との苦情が殺到し販売が中止された。

◆ニルヴァーナ画像

ハンドメイドやヴィンテージ・アイテムのオンライン・マーケットEtsyで売りに出されたほか、eBayにも出品していたが、両サイトともアイテムを削除した。

このTシャツへの抗議は、ソーシャル・ブックマーク・サイトRedditでスタートしたといわれている。「カート・コバーンの遺書がプリントされたTシャツが買えるらしい」とのトピックに、様々な意見が寄せられた。

ユーザーの1人は「これには、ファッション業界のモラルや手っ取り早くもうけるためならどこまでやるんだって考えさせられる。言葉を失う。これは本当に、あらゆるレベルで不快で醜悪なのは間違いない。これを“ファッション・ステートメント”とする合理的な理由もクリエイティブ面での理由もない」とコメント。

ニルヴァーナ・ファンに限らず、このユーザーのように不快感を示す人は多く、その後、Change.orgで署名招集も始まった。

eBayは「悲劇や暴力、人種差別などを美化したり推奨、支持するアイテムの販売は許可していない」と『Daily Mail』紙に話したという。


Ako Suzuki