残すところ1週間で6年ぶりとなる来日公演を迎えるリリー・アレンが、今回のライブにまつわるインタビューに応えてくれた。

◆リリー・アレン画像

2006年のデビュー以降、センスの高い音楽性とファッション、さらに歯に衣着せぬ発言で話題を振りまくリリー・アレンだが、結婚と出産を経て、久しぶりの日本降臨となる。1月27日(火)東京・豊洲PITではどんなステージなるのか。どんなショーを見せてくれるのか、ファッション・アイコンとして知られるリリーの今春気になるスタイルについても直撃した。

──6年ぶりの来日公演。ショーでは日本のファンのために何か特別なことを考えていますか?

リリー・アレン:いつも最高のショーになるように心がけてるわ。特に日本のファンは私がこれまであった中でも最高の人たちだし、素晴らしいと思ってもらえるパフォーマンスを披露するつもりよ。

──ステージでのファッションはどんなものに?

リリー・アレン:そうね、いつもどんなものがオーディエンスが喜んでくれるか考えてるわ。ステージや曲にあったものやスパンコールやキラキラ光るもの、明るい目立つ色だったりをいい感じで取り込んでいくつもり。でも衣装替えも結構するつもりだから、パパッと着れるものじゃないとね。まだ詳しく決めていないけど、これからの気分で決めるつもり。まあカラフルなものを着る感じになるんじゃないかな。

──最近はネイル・ブランドともコラボして話題になりました。ステージではどんなネイルを?

リリー・アレン:それもまだ考えてないの。でも東京ではいくつかよさげなサロンにアポイントをとってて、どんな感じなるか今から楽しみよ。

──この春のファッション・ポイントは?

リリー・アレン:アメリカのブランドでUNISというのがあって、ウェブサイトでもそこの服がゲットできるんだけど、ミッドレンジでカジュアルウェアーを扱ってるの。いま私はそこの服が大好きで、シーズンをあまり選ばないで1年を通して着られるし、とても気に入ってるのよ。あとはシャネルはずっと好き。ミッソーニもね。ハイファッションすぎるものはあまり身につけないんだけど、その時の気分で気にってるものを着るようにしている。


最先端ロンドン・ガールのファッションはいかなるものに?来日公演をお楽しみに。

<Lily Allen LIVE IN JAPAN 2015>
2015年1月27日(火)
@豊洲PIT
開場/開演 開場:18:00 開演:19:00
スタンディング:¥8,000(税込)
※ドリンク代別途¥500必要
※年齢制限 未就学児入場不可
主催 J-WAVE
企画 Live Nation Japan
制作・招聘 エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ
協力 ワーナーミュージック・ジャパン
運営 サンライズプロモーション東京
[問]サンライズプロモーション東京
TEL:0570-00-3337(全日10:00~19:00)
http://www.sunrisetokyo.com/schedule/details.php?id=2558