リンキン・パークは、フロントマン、チェスター・ベニントンが足を怪我したことにより<The Hunting Party 2015>北米ツアーの残りの日程をキャンセルすることを発表した。

◆リンキン・パーク画像

チェスターは足首を骨折。Facebookには、週末(1月18日)開かれたインディアナポリス公演で杖をついてステージに立つ彼の写真が公開され、「チェスターの足の骨折がショウを止めることはない」とのコメントが付けられていた。

しかしながら、怪我には早急な治療が必要なため、これ以上、パフォーマンスを続けるのは不可能だと判断したようだ。

当初は、ピッツバーグ(1月20日)とオールバニ(21日)での2公演の中止が告げられたが、火曜日(1月20日)、2月14日のカナダ/エドモントン公演まで16公演全てをキャンセルすることが発表された。

チェスターは「怪我のためツアーが続けられなくなり、本当にガッカリしている。最初の数公演は魔法のようだった。これから数週間、ファンと一緒にいられないのを本当に残念に思う」との声明を出している。

<The Hunting Party 2015>北米ツアーは1月15日にスタートしたばかりだった。リンキン・パークの次のライブ・パフォーマンスは5月中旬が予定されている。



Ako Suzuki