2015年、結成20周年を記念しブラック・アイド・ピーズが活動を再開するようだが、途中から加入したファーギーはそれに参加しないのかもしれない。ニュー・アルバムを制作するとの噂もあるが、彼女はまだ何も聞いていないそうだ。

◆ブラック・アイド・ピーズ画像

2003年に加入した彼女は、『Digital Spy』から20周年記念の計画について話し合っているのかと問われると、こう答えたという。「そんなことないわ。先週、スタジオでタブーに会った。ウィルが何かやろうとしてるって聞いて、いいじゃないって思った。でも多分、彼らが何かするんじゃないかしら。私は20年、グループにいたわけじゃないもの。だから、彼らにとっての20周年記念よ。彼らだけでアルバム出すのかもね」

「タブーには数分会っただけよ。私は自分のこと、やっているから。スタジオに入る時間は限られているの。子供がいるからね。だから、いまは自分のアルバムを作ることだけに専念している」

ブラック・アイド・ピーズは2011年から活動を休止しているが、ウィル・アイ・アムは最近、20周年を記念し新曲のリリースや何か特別なことを計画していると話していた。

ファーギーは2006年に発表した『The Dutchess』以来となる2枚目のソロ・アルバムを制作中。年内のリリースが予定されている。


Ako Suzuki