Winter NAMM 2015に合わせて数多くの新製品を発表したローランドが、1月22日にウェブサイトを全面的にリニューアルした。

今回のリニューアルは、グローバル・ブランディングの一環として、クリエイティブ・ディレクターの野尻大作氏監修のもとデザインを強化。

利用者にとってより見やすく、より使いやすいホームページとなるよう、ページ構成やサイトデザインを全面的に見直した。

スマートフォンやタブレットでの閲覧がよりしやすくなっているのもポイント。プラットフォームのボーダレス化を行い、スマートフォンで見た時にも、画面が最適化されるレイアウトを採用しているという。

同社では、今後とも、内容の充実を図るとともに、最新情報をタイムリーに発信していくとしている。


▲左のパソコンでの画面では上部のメニューにマウスカーソルを持っていくとメニューが重なるように表示される。右2点はスマートフォン。右上のアイコンをタップすることでメニューが表示される。