Jupiterが1月10日に第二回目となる自身主催ライブイベント<The Wishing Ceremony>を開催、Jupiter、摩天楼オペラ、MEJIBRAY、NOCTURNAL BLOODLUSTといった実力派4バンドが会場を魅了した。

◆<The Wishing Ceremony Vol.2> 出演者画像

▲NOCTURNAL BLOODLUST(※写真2点)

2015年1月7日、最新アルバム『THE HISTORY OF GENESIS』をリリースしたJupiter。壮大なスケールのサウンドは健在で、まさに日本のシンフォニックメタルシーンを象徴する作品となった。そんな彼らが、1月10日に自らが主催するイベント<Jupiter Presents「The Wishing Ceremony」Vol.2>を新宿ReNYで開催。Jupiterを中心に交流のあるバンドたちが参加した。さっそく個性豊かな計4バンドによる華麗な競演の模様をお伝えしよう。

まず、1番手に登場したのはNOCTURNAL BLOODLUST。ブラックメタルのダークさやゴシックの退廃性をあわせ持つ彼らは2014年12月にリリースしたアルバム『THE OMNIGOD』で高評価を得ており、現在大いに注目を集めている。この日もそのアルバムからの曲が多くを占めた。尋(Vo)のカリスマティックなパフォーマンスにCazqui(G)がトリッキーなギターフレーズで華を添える。魅せるプレイも得意な彼らは、5人のメンバーのパワーバランスも絶妙。一気に場内のテンションを上げてくれた。

▲MEJIBRAY(※写真2点)

続くMEJIBRAYもアグレッシヴなサウンドと、独特の世界観を作るステージングで熱狂的な支持を得るバンドだ。彼らも2014年12月にアルバム『THE"420"THEATRICAL ROSES』をリリースしたばかり。そのアルバムの曲に、「RAVEN」や「サバト」など、おなじみの楽曲を加えたセットリストで、フロアを盛り上げていく。ヘドバンを起こす激しい曲の中に、切ないサビメロを入れ込んでいるのも彼ららしい。艶っぽい声とグロウルを使い分ける綴(Vo)を中心に、バンドの勢いを実証した。

▲摩天楼オペラ(※写真2点)

3番手は摩天楼オペラ。楽曲に混声合唱を取り入れる凝ったアレンジやハードなメタルサウンドもさらりとこなす実力派だ。さらにはテクニカルなAnzi(G)のギターワーク、彩雨(Key)による多彩な音色、そして、ボトムをキッチリ押さえる燿(B)と悠(Dr)によるリズム隊のうまさで、ライブ運びもうまい。苑(Vo)の繊細でハイトーンを操るボーカルも出色。この日は2014年9月にリリースしたアルバム『AVALON』からの曲が中心だったが、途中にドラマチックなバラード「Orb」を披露して、場内を圧倒した。

▲Jupiter(※写真3点)

トリをつとめたのはもちろんJupiterだ。トレードマークでもあるゴージャスな衣装でメンバーが優雅に登場。ビジュアルのクラシカルな美しさも、楽曲を演出する要素のひとつだ。そして、早くも発売したばかりの『THE HISTORY OF GENESIS』からの楽曲を中心に構成し、圧倒的な演奏力で新しい曲達を響かせていく。

ライブはアルバム1曲目でもある「The Birth of Venus」でスタートし、新曲が多かったにもかかわらず、会場には熱い一体感が生まれる。アルバムリリースから間もないが、しっかり聴き込んできたファンが多かったようだ。HIZAKI(G)とTERU(G)によるツインギターでのギターソロなど、ため息が出るようなスリリングなプレイは圧巻。オーディエンスには男性ファンも多く、拳を上げながら演奏に反応している姿も印象的だった。ZIN(Vo)も、グロウルからシャウト、クリーンまで、様々なボーカルスタイルで熱唱。変化に富んだリズムをMASASHI(B)とYUKI(Dr)が支え、安定感を生み出す。後半に向かうタイミングではZINが「もっとひとつになれるか、東京!」と煽り、「Scarlet」「Symmetry Breaking」へとつなげる。アンコールではデビュー曲でもある「Blessing of the Future」をプレイして、イベントを締めくくった。

各バンドとも海外でも人気のあるバンドであり、2015年の活躍が期待されるバンドが揃っただけに、見応えのある競演となった。おそらくは、観客のみならず、バンド同士にもかなりの刺激になったに違いない。主催したJupiterも本格的な春ツアーを発表。4月29日にはツアーファイナルで、再び新宿ReNYに戻ってくる。さらに完成度を高めたアルバム曲をライブで聴くのが待ち遠しい。

取材・文◎海江敦士 撮影◎KEIKO TANABE

■<Jupiter Presents「The Wishing Ceremony」Vol.2>
1月10日@新宿ReNYセットリスト
【Jupiter】
SE -Introduction
1. The Birth of Venus
2. LAST MOMENT
3. ARCADIA
4. Darkness
5. 絶望ラビリンス
6. Scarlet
7. Symmetry Breaking
encore
en1. Blessing of the Future
END SE -conclusion-


■Jupiterアルバム&ツアー情報

■2ndアルバム 『THE HISTORY OF GENESIS』
2015年1月7日発売
【初回限定盤[CD+DVD]】POCS-9080 税込¥3,780(税抜¥3,500)
【通常盤[CD]】POCS-1307 税込¥3,240(税抜¥3,000)

■<Jupiter Tour 「Temple of Venus」>
2015/4/04 (土) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
2015/4/05 (日) 高崎Club FLEEZ
2015/4/07 (火) HEAVEN'S ROCKさいたま新都心
2015/4/10 (金) 柏PALOOZA
2015/4/12 (日) HEAVEN'S ROCK宇都宮
2015/4/24 (金) 名古屋 ell.FITS ALL
2015/4/26 (日) ESAKA MUSE
2015/4/29 (水・祝) 新宿ReNY
スタンディング¥4,500(税込)/DRINK代別
チケット一般発売日:2015/2/7(土)

◆Jupiter オフィシャルサイト
◆NOCTURNAL BLOODLUST オフィシャルサイト
◆MEJIBRAY オフィシャルサイト
◆摩天楼オペラ オフィシャルサイト