ノエル・ギャラガーが、恒例のオアシス再結成に関する質問にまたもやユーモアあふれる答えを返した。オアシスが再結成するにあたっては、お金と髪の毛が重要なポイントになるそうだ。

◆『Chasing Yesterday』画像

ノエルはUKの音楽誌『Q』のインタビューでこう話した。「誰もオファーよこさないよ。リアムと同じ部屋にいたときだって、“オアシスって素晴らしかったよな。再結成すべきだ”なんて言う奴いなかった。でも、もし俺がやるとしたら、それは単に金のためだけだ」

「チャリティーでやるかって? まさか。俺らはそういうタイプじゃない。グラストンベリー? (主催者の)マイケル・イーヴィスにそんな金ないだろ。でも、いつかリユニオンするかって? 全員生きてて髪の毛がある限り、それは可能だ。でも、金のためってだけだ」

ノエルは『NME』誌のインタビューでは、ポール・ウェラーに反対されているのでオアシスは再結成しないと答えていた。

どちらにしろ、現在のところ再結成に全く興味が無いノエルは、2015年は再びソロ活動に忙しくなる。2月には待望のニュー・アルバム『Chasing Yesterday』をリリース(日本盤2月25日世界先行発売)。4月には武道館を含む日本ツアーが予定されている。

Ako Suzuki