作家 / 脚本家 / 映画監督 / 演出家 / 美術家 / 画家としてマルチな活動を続ける大宮エリーが、これまでに制作した絵画作品を中心に「emotional journey 大宮エリー、初の大絵画展」をヒルサイドフォーラムで開催。このイベントにクラムボン原田郁子とおおはた雄一がイベントゲストに出演する。


▲写真左より:大宮エリー、原田郁子、おおはた雄一。

大宮エリーは、1975年大阪生まれ。映画を撮ったり、舞台の作演出をしたり、活動はジャンルレス。2012年からは、来場者が参加して作品が完成するという特徴を持つ、体験型の個展をはじめる。「立ちはだかるドア」「心の箱」「言えなかったメッセージボトル」など8つの作品で構成された、「思いを伝えるということ展」(2012~13)開催。2013年は、「赤い道」「黄色い道」「砂漠の道」などの道を歩いてもらうことで、生きるとは何かをそれぞれがそれぞれに問いかける個展「生きているということ展」(2013)を発表。また、歩くプラネタリウムという設定で、星をかきわけたり天の川に飛び込んだりする「星空からのメッセージ展」(2013~14)を発表。絵画制作は、2012年に上野にてライブドローイングした作品「お祝いの調べ:直島」がきっかけとなって始まり、いまも続行している。

<emotional journey>

2015年2月3日(火)- 2月15日(日)、会期中無休
代官山ヒルサイドテラス ヒルサイドフォーラム(東急東横線[代官山駅]下車 徒歩3分)
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町 18-8 ヒルサイドテラス F 棟1階
時間:11:00 - 21:00(入館は20:30まで)
*2月3日、13日は下記イベントのため、入館は19:30まで、閉館は20:00
入場料:300円
イベント情報(要予約)
2月3日(火)20:30~ 大宮エリー×おおはた雄一 ミニライブ&ライブドローイング
2月13日(金)20:30~ 大宮エリー×原田郁子 トーク&ミニライブ
※イベント詳細・ご予約方法は、下記URLからご確認ください。
http://www.tomiokoyamagallery.com/index2/wp-content/0206EO/index.html