1月21日にリリースされた元・宝塚歌劇団の歴代トップスター10名による男唄カバーアルバム『麗人-REIJIN-』より、6名の元・男役トップスターが、1月26日(月)山野楽器銀座本店にてトークショーと初の握手会イベントを開催した。元トップスターが揃って握手会イベントを実施するのは初めてのこと。

◆杜けあき、高嶺ふぶき、稔 幸、えまおゆう、湖月わたる、貴城けいトークショー&握手会 画像

参加した麗人は、杜けあき、高嶺ふぶき、稔 幸、えまおゆう、湖月わたる、貴城けいの豪華6名。会場にはこの日を待ちわびたファン200人が詰めかけた。

イベントは、この会場でしか観られないドキュメント・ムービーの上映から始まり、最上級生の杜けあきを中心に、6名による軽妙なトークショーが展開。レコーディングとジャケット撮影の秘話や、宝塚時代のエピソードなど、OGトークにも花を咲かせた。

またEXILEの「Ti Amo」をカバーした最長身の湖月わたるには、「うちの店のナンバー1です!」の声が飛ぶなど、気心の知れたメンバーたちによる絶妙なツッコミで、場内はしばしば爆笑の渦にも。

最後は、「男とか、女とか、あまり考えないで歌いましたが、男役だった自分たちにしかできない世界が表現できたと思います。」という杜けあきの言葉に、メンバーも集まったファンも深くうなずいていた。

トークショー終了後は、山野楽器チェーンでアルバムを購入したリスナーを対象とした握手会を開催。「握手会はあまりやったことがないので、AKB48さんのようなアイドルの気分が味わえそう。」(貴城けい)というように、宝塚ファンにとってもプレミアムなイベント。6名の麗人“REIJIN”全員と握手ができるということで、待ち望んでいたファンとの交流を深め、イベントは大盛況のうちに幕を閉じた。

2月5日(木)には、東京・芝のメルパルクホールにて、一日限りのコンサートも行なわれる。