May J.が、2月25日に発売するニューシングル「ReBirth」の追加特典として、500個限定で生産されるオリジナル・ガンプラの応募抽選でのプレゼントを発表した。

◆ニューシングル「ReBirth」追加特典ガンプラ 画像

今回、ガンプラの特典が決定した背景には、現在TBS系列にて放送中で、富野由悠季監督が15年振りに手掛ける新作アニメとしても注目が集まっている『ガンダム Gのレコンギスタ』の新シリーズ オープニングテーマ曲をMay J.が担当したことから。オープニング曲「ふたりのまほう」が収録されるMay J.のシングル「ReBirth」の“ガンダム Gのレコンギスタ Edition”のスリーヴジャケットを、アニメのメカニカルデザインを手掛けた形部一平が描き下ろしたこともまた、ガンダムファンの間でにわかに話題となっていた。

今回、「1/144 HG | ガンダム G-セルフ (大気圏用パック装備型) リミテッドピンククリア Ver.」と名付けられた自身のシングル特典限定生産ガンプラに関して、May J.は、自身のFacebookで「色は私の希望でピンク、さらにラメ入り仕様です」と語っており、完成版ガンプラを手にした写真も公開している。

May J.のオリジナル・ガンプラ「1/144 HG | ガンダム G-セルフ (大気圏用パック装備型) リミテッドピンククリア Ver.」は、2月25日発売のシングル『ReBirth』のCD+DVD盤、CD盤、ガンダム Gのレコンギスタ Editionの3形態封入の応募券ハガキから抽選で500個限定でプレゼントされる。