LOVE PSYCHEDELICOの全国ツアースケジュールが、彼らのレギュラーラジオ番組であるInterFM『Third Stone From The Sun』内で発表された。この日の番組には高橋幸宏がゲスト出演しており、全国ツアーのバンドメンバーとして、高橋幸宏の参加も合わせて明らかになった。

高橋がLOVE PSYCHEDELICOのサポートドラムに参加するきっかけは、彼が毎年夏にキュレーターを務める東京・夢の島で開催の野外音楽フェスティバル<WORLD HAPPINESS>にLOVE PSYCHEDELICOが2009年と2010年に2年連続して出演したことから始まる。元々LOVE PSYCHEDELICOのバンドメンバーである堀江博久、ゴンドウトモヒコ、高桑圭は、高橋との繋がりが深い。堀江とゴンドウは高橋が原田知世らと結成したpupaのメンバーであり、高桑についても、James Ihaをギタリストに迎えた高橋幸宏 with In Phaseのメンバーとして活動を共にしている。そんな共通のミュージシャンたちとの活動を経て、今回LOVE PSYCHEDELICOからのラブコールに高橋が答えた形で、高橋のサポートドラムが実現した。

なお、高橋がバンドメンバーのドラムとして今回のような規模で全国ツアーを回るのは、1987年の矢野顕子<グラノーラ・ツアー>以来、実に28年ぶりとなる。