ハリウッド映画『きっと、星のせいじゃない。』の日本版イメージソング「Lil' Infinity」を歌うAAA。2月25日にシングルリリースが決定しているこの曲のジャケット画像が解禁となった。

映画『きっと、星のせいじゃない。』は不治の病にかかった若い男女の恋愛を描いた作品。宇野実彩子はこの曲について「『Lil' Infinity』は人と人とのつながりや出会い、大切な人との運命を温かく歌った楽曲です。みなさんの大事な人を想いながらこの曲を聞いて、より絆を深めて頂ければと思います。」とコメントしている。

また、2015年9月にデビュー10周年を迎えるAAAは、自身初となるアジアツアーや国内のアリーナツアーに加え、10年分の感謝を込めて、シングル7ヶ月連続リリースすることを発表。そんな連続リリースの第2弾シングルとなるのが、この映画のために書き下ろされた新曲「Lil' Infinity」。なお、AAAがハリウッド映画とコラボレーションを果たすのは、今回が初の試みとなる。