2月1日、SOLIDEMOが、自身初となる大阪でのワンマンライブを大阪・阿倍野ROCKTOWNにて行なった。

◆<SOLIDEMO LIVE>大阪出張公演 画像

リリースしたばかりの新曲「Rafflesia」で幕を開け、デビューシングル「THE ONE」やレコード大賞で披露した「Heroine」などを熱唱。MCでは渡部俊英から“シュネル”に改名したばかりのリーダーが、大阪のファンに直接改名を報告。最年少メンバー・手島章斗は、「大阪は学生時代に過ごした街。ここでワンマンが出来ることが本当に嬉しい。」と、メンバーそれぞれが大阪の地で開催する喜びをファンに伝えた。

今回のライブは、東京でデビュー前から行ってきた定期ライブ<SOLIDEMO LIVE>の大阪出張公演。オリジナル曲のほか、カバー曲、トークコーナーで構成され、終演後には握手会も開催。この日は2公演が行なわれ、集まったファン約400人がイケメンたちに酔いしれた。

なお、これまで<a-nation>やフリーライブでは大阪のステージに立ったことがある彼らだが、ワンマンライブを東京以外で開催したのは、今回が初めて。最新曲「Rafflesia」が、オリコンデイリー2位、ウィークリー4位と自己最高記録を更新するなど、勢いに乗る8人が、いよいよ全国に向けて踏み出した格好だ。

今後の<SOLIDEMO LIVE>の全国出張公演は、2月7日に名古屋、2月24日に高崎、3月6日に宇都宮、3月18日に柏にて開催。そして4月18日には、デビュー1周年記念ワンマンライブを恵比寿ザ・ガーデンホールで行なう。