原田知世が、3月18日に「大人のラブソング」をテーマにした全編英語詞のカバーアルバム『恋愛小説』をリリースする。

◆原田知世 画像

2014年5月にリリースした約5年ぶりのオリジナル・アルバム『noon moon』(avex/commmons)が絶賛を浴び、シンガーとしても再び注目を集めている原田知世。今作『恋愛小説』では、ポップス、ロック、ジャズ、ボサ・ノヴァといったさまざまなジャンルのラブソングから、歌詞を吟味し10曲が厳選されている。

ザ・ビートルズ「夢の人」、ノラ・ジョーンズ「ドント・ノー・ホワイ」、エルヴィス・プレスリー「ラヴ・ミー・テンダー」といった有名曲から、レナード・コーエン「イン・マイ・シークレット・ライフ」、マルコス・ヴァーリ「イフ・ユー・ウェント・アウェイ」といった隠れた名曲まで、1曲ごとに異なる主人公を、異なる脚本で演じるように歌っているとのこと。尚、「ドント・ノー・ホワイ」には、作者であるジェシー・ハリスがデュエットで特別参加している。

プロデュース及び楽曲アレンジは、近年の原田知世作品を手掛けるギタリスト/作曲家の伊藤ゴローが担当。前作のレコーディングやツアーに参加した気心の知れたメンバーに加え、堀江博久、坪口昌恭(東京ザヴィヌルバッハ/DCPRG)、吉野友加(tico moon)といった個性豊かなミューシャンがバックアップ。アコースティック~ボサ・ノヴァ~ジャズのテイスト漂う、大人リスナーのための上質なポップ・アルバムに仕上がっている模様。

なお、今作について原田知世からコメントも届いている。

  ◆  ◆  ◆

「こんにちは。原田知世です。
ヴァーヴ・レーベルより、洋楽のカヴァー・アルバムをリリースいたします。
タイトルは『恋愛小説』。
短編小説を読むように、10曲の恋の歌を聴いていただけたら嬉しいです。
プロデューサーの伊藤ゴローさんをはじめ、素敵なミュージシャンの方々と共にじっくりと作り上げました。
どうぞよろしくお願いいたします。」──原田知世

  ◆  ◆  ◆

尚、アルバム発売後には、6月3日に名古屋ブルーノートにて、4日にビルボードライブ大阪にて、6日にEXシアター六本木にてコンサートも決定している。

photo by Takehiro Goto

New Album 『恋愛小説』

2015年3月18日発売
Verve/ユニバーサルミュージック
UCCJ-2120 ¥3,240(+tax)

[収録曲]
1.夢の人(ザ・ビートルズ)
2.ドント・ノー・ホワイ feat. ジェシー・ハリス (ノラ・ジョーンズ)
3.イン・マイ・シークレット・ライフ(レナード・コーエン)
4.ベイビー・アイム・ア・フール(メロディ・ガルドー)
5.ナイト・アンド・デイ
6.ブルー・ムーン
7.イフ・ユー・ウェント・アウェイ(マルコス・ヴァーリ)
8.フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン(ジュリー・ロンドン)
9.恋の面影(ダスティ・スプリングフィールド)
10.ラヴ・ミー・テンダー(エルヴィス・プレスリー)

[参加ミュージシャン]
原田知世 - vocals
伊藤ゴロー - classical & electric guitar
澤渡英一 - acoustic piano
坪口昌恭 - acoustic piano, Fender Rhodes
鳥越啓介 - acoustic & electric bass
小川慶太 - drums & percussion
堀江博久 - Hammond B3 organ, clavinet
織田祐亮 - trumpet, flugelhorn, valve trombone
藤田淳之介 - soprano & tenor saxophones, flute
吉野友加 - harp
好田尚史 - bass clarinet
伊藤 彩 - ストリングカルテット
ゲスト:ジェシー・ハリス - vocals

[原田知世 コンサートスケジュール]

6月3日(水) 名古屋ブルーノート
6月4日(木) ビルボードライブ大阪
6月6日(土) EXシアター六本木
※チケット発売等の詳細は、後日、原田知世のオフィシャルサイトで発表予定