ジミー・ペイジが、ウォーミングアップを始めたそうだ。これまでの発言からライブ・パフォーマンスに向けてではないかと考えられる。

◆ジミー・ペイジ画像

ロンドンで開かれた『 Physical Graffiti』リマスター盤のリスニング・セッションに出席したジミー・ペイジは、こう話したそうだ。「動き出すとしたら、ギターをプレイし、調子を取り戻さなきゃならない。だから、僕はいまその最中みたいなものかな」「でも、これ(リイッシュー・プロジェクト)もやっているからね。(ライブは)まあ、来月すぐっていうんじゃなく、年の終わりのほうってとこかな。でも、間違いなく僕はコートの外でウォーミングアップ中だ。そういうふうに言っておこう」

ジミー・ペイジは2014年秋に、ツアーをやるとしたらレッド・ツェッペリンやソロだけでなく「ヤードバーズのものすごく初期まで遡り、僕の全レコーディング・キャリアを網羅する曲をプレイしたい」と話していた。

また、その後の『Classic Rock』誌のインタビューでは、新曲もあり「サプライズになる。みんなを飽きさせない」と、期待を煽る発言をしている。

ジミー・ペイジは最近、プライベートの面でも25歳のガールフレンド出現か?と話題になった。

Ako Suzuki