浜崎あゆみが2月7日、自身のTwitterにて「『Last minute』が好きすぎるため、Music videoを撮ろうかと夜な夜な企んでいた私です。」とツイート。96万人を越すフォロワーから「嬉しい!」「大賛成!」など、賛同する返信が多数寄せられた。この反応を受け、ayuも「満場一致で『Last minute』のMVアリって事で早速ニュージーランドにいる武藤監督に電話しちゃおうと思います。」と、ミュージックビデオの撮影計画を明かした。

「Last minute」は、2014年12月24日に冬バラード3部作シングル「Zutto... / Last minute / Walk」の1曲として発表。ayuが歌詞に込めた感情を生々しいほどにぶつけた歌声は、YouTubeにて試聴音源がアップロードされるやファンの間で「泣ける」「切ないのに強さがある」と話題に。年末の『MUSIC STATION SUPERLIVE 2014』や恒例の代々木カウントダウンライブなどでも生披露されている。

今回撮影されるであろうミュージックビデオが、どのように発表されるのかまでは不明。そもそも世界を飛び回るレベルで多忙を極めているayuだけに、本当に撮影ができるのかも定かではないのだが、多分、周りのスタッフも含め、このayuの“企み”を形にするために調整を行なうものと見られる。

なお、TwitterやFacebookでは、「レコーディングは小室さん楽曲達を全て終え、今日から湯汲ワールドへスイッチ。」「レコーディングひとまず終了? 再スタートに向けてひたすら喉と身体を休ませようと思います。」と、あらたな作品制作を思わせるayuの姿がメッセージや写真などで登場している。