リンキン・パークのジョー・ハーン・プロデュースによるヘッドホンブランド「toon WORKSHOP」が誕生した。登場するのは変形可動ヘッドホン「THP-01」シリーズだ。

◆toon WORKSHOP画像


このヘッドホンは、株式会社グッドスマイルカンパニーとジョー・ハーンとのコラボレーションによるもので、この「THP-01」シリーズは、150パーツを超える精密部品で構成された変形可動する“トランスフォーム・ヘッドホン”だ。2015年5月より「toon WORKSHOP」公式サイトにて発売になるという。




本体自体はFOSTEXの全面協力を持って制作されており、サウンドや基本的な品質、その信頼性は確かなもの。何しろこじらせて一周してきた中二病的デザインがかっこ良すぎる。3モデルが発表されており、どれも強烈なインパクトを放っている。どこか挟んだりすると痛そうだが、このデザインはかつてのどのヘッドホンにも似ていない個性を放っている。リンキン・パークをきくのであれば、やはりこいつを手に入れるべきではないか。


ヘッドホン界の常識を覆す前代未聞のトランスフォーム・ヘッドホンTHP-01シリーズは、クリエイティブ・ディレクターにGEEK界の奇才メチクロ[SF/MHz]が担当し、機構・音響設計・製造はプロ・オーディオ界の老舗FOSTEX COMPANYが担当、FOSTEX独自技術の40mmバイオダイナ振動板を使用し、高解像度のドライバーユニットをベースに、Mr.Hahnによるハイエンドなサウンド・チューニングが施されている。変形の操作性を追求した官能性溢れる可動フィーリングと、繊細な機能美が全面に表現されたインナーフレームデザインが採用されている。


各詳細は以下のとおり。これは熱い。



<THP-01シリーズスタンダードモデル>

THP-01 stealth black
2015年5月発売予定
予価:45,000円(税抜)
機構・音響設計・製造:FOSTEX COMPANY
発売・販売元:グッドスマイルカンパニー
企画協力:Mr.Hahn[LINKIN PARK]
販売方法:toon WORKSHOP 公式サイトにて販売
※メチクロ[SF/MHz]による、前代未聞のメカニカルデザインが秀逸なフラッグシップモデルです。

<THP-01シリーズコラボレーションモデル>

THP-01 東亜重工製通信用端末・二零式・白
THP-01 東亜重工製通信用端末・二零式・黒
2015年5月発売予定
予価:55,000円(税抜)
機構・音響設計・製造:FOSTEX COMPANY
発売・販売元:グッドスマイルカンパニー
企画協力:Mr.Hahn[LINKIN PARK]
販売方法:toon WORKSHOP 公式サイトにて販売
※漫画家、弐瓶勉の全作品にも登場する超巨大企業とのコラボレーションモデルです。ホワイトとブラックの2色で展開します。
(c) 東亜重工

THP-01 RE:construct Ver.1

2015年6月発売予定
予価:55,000円(税抜)
機構・音響設計・製造:FOSTEX COMPANY
発売・販売元:グッドスマイルカンパニー
企画協力:Mr.Hahn[LINKIN PARK]
販売方法:toon WORKSHOP 公式サイトにて販売
※コラージュアーティスト・河村康輔が、『大友克洋GENGA展』『RE:construct展』にて、大友克洋作品をコラージュした名作グラフィックを、toon WORKSHOP用にリデザインしたスペシャルモデル第一弾です。
(c) Katsuhiro Otomo / MASH・ROOM (c) Kosuke Kawamura

◆toon WORKSHOPオフィシャルサイト