2月6日(金)~8日(日)、香港で日本のポップカルチャーにフォーカスした大型イベント<C3 in Hong Kong 2015>が開催され、「ソードアート・オンライン」ステージに、藍井エイルと春奈るなが登場した。

◆藍井エイル&春奈るな画像


香港でも人気の当タイトルのダブル主題歌として発表された「シンシアの光」(藍井エイル)と「夜の虹を越えて」(春奈るな)がこのステージでライブ初披露されると、駆けつけたファンは割れんばかりの大声援で応えた。

春奈るなのステージでは新曲「君色シグナル」や「アイヲウタエ」で盛り上げ、「Startear」や「Overfly」、さらには新曲「夜の虹を越えて」では“SAO”の壮大な世界観を表現するなど緩急あるステージを展開し観客を魅了した。藍井エイルのステージは、「INNOCENCE」や「IGNITE」、そして新曲「シンシアの光」を披露、その圧倒的な歌唱力とパワーで会場のボルテージを一気に最高潮まで引っ張った。最後に再び春奈るながステージに登場し、藍井エイルと春奈るなとのコラボで「ユメセカイ」(TVアニメ「ソードアート・オンライン」エンディングテーマ)を披露。サプライズ演出に地元のファンも大興奮の一夜となった。


藍井エイルは2月18日に新曲「GENESIS」(TVアニメ『アルドノア・ゼロ』第2クール エンディングテーマ)をリリース、春奈るなは3月25日にニューアルバム「Candy Lips」(「Startear」、「夜の虹を越えて」、「君色シグナル」、「snowdrop」ほか収録)をリリースする。