平均年齢20歳の5ピースバンド「odol(読み:オドル)」が、2015年5月20日に1stアルバム『odol』をUK.PROJECTからリリースする。

◆odol 画像

2014年に、結成から半年足らずでFUJI ROCK FESTIVALにおける若手の登竜門的ステージ「ROOKIE A GO-GO」への出演を果たし、注目を集めていたodol。彼らは、福岡の中学校の同級生だったミゾベリョウ(Vo&G)と森山公稀(Piano)を中心に、現在の5人組として東京で結成されたバンドである。

これまでの作品は全てbandcampとSoundCloudのみでの発表であり、今作が初のフィジカルリリースとなる。なお現在SoundCloudにて、1stアルバムに収録される、「飾りすぎていた」、「君は、笑う」、「愛している」の3曲がフル試聴できる。(https://soundcloud.com/odol_jpn)

アルバムは全曲を通して、オルタナティヴな感性と美意識に貫かれた世界観でありながら、ポップミュージックとして開かれた作品となっている。ディストーションの効いた鋭利なギターリフ、儚さが美しい鍵盤、音像に広大なスケール感を与えるリズム隊、そして時に叫び歌う切実なボーカル。5ピースならではの深く厚みのあるシンフォニーをすでに兼ね備えており、今後に期待せざるをえないバンドだ。

また、今作のレコ発イベント<Entree>が、4月26日(日)に下北沢GARAGEにて開催される。対バン相手の出演者は後日発表となるが、今のうちに観ておきたいライブだ。



※編集部追記:記事公開当初、本文内に事実誤認の記述がございました。関係者ならびに読者の方々にお詫び申し上げます。

1st Album『odol』

2015年5月20日(水)発売
※2015年3月10日タワーレコード渋谷店先行販売
UKCD-1153 ¥1,700+税
レーベル:UK.PROJECT
収録曲
1.あの頃
2.飾りすぎていた
3.ふたり
4.君は、笑う
5.欲しい
6.愛している
7.生活

<Entree>

4月26日(日) 下北沢GARAGE
OPEN/START 18:00/18:30
出演:odol  and more
チケット料金:¥2,000(1ドリンク別)
GARAGE店頭:2月13日(金)~(15:00~22:00)
イープラス:2月13日(金)10:00~
バンド予約:2月13日(金)~