2014年、全国13カ所37公演にて31万人を動員した安室奈美恵の全国アリーナツアー<namie amuro LIVE STYLE 2014>。この映像商品化(LIVE DVD&Blu-rayが今週11日発売)を記念して、SHIBUYA 109と、新宿ステーションスクエアに巨大ステージセットが登場した。

<「namie amuro LIVE STYLE 2014」ライヴ・オブジェ展&撮影イベント>と題された当イベントは、10日、11日の2日間限定の開催で、同ツアーで実際に使用されたステージセットの観覧と記念撮影が可能とのこと。

今回展示されるオブジェは3種類。ステージを象徴すると言っても過言ではない巨大な“白馬のオブジェ”。そして、彼女がツアーで試みた“日替わりバラード”パフォーマンス時に、バラード楽曲とともに公演毎に使用された“蝶のオブジェ”と“翼のオブジェ”。

この3種類のうち、SHIBUYA109には“蝶”のオブジェが展示され、新宿ステーションスクエアには“白馬”と“翼”のオブジェが展示される。



いずれも、安室奈美恵が実際にライブステージで使用したもので、“白馬”のセットには、安室奈美恵さながらに乗ることは出来ないが、それ以外の“蝶”と“翼”のセットでは、安室奈美恵が実際にステージで使用したように、セットに腰かけたり、同じ構図で立つこともできるという。もちろんそのまま記念撮影も可能だ。


また、同じく本日より、『ライヴ・フォトパネル展』も開催。“椅子取りゲーム”を取り入れた演出で、情報番組でも多く取り上げられた「FUNKY TOWN」パフォーマンス時のラストシーンを再現した“実物大フォト・パネル”が展示される。このパネルの前で、実際に使用したセットの“椅子”に参加者自身が座って記念撮影もできるとのこと。

このライヴ・フォトパネル展は一部のレコード店で開催。詳細はオフィシャルサイトにて。