火曜日(2月10日)、グラミーが主催するスティーヴィー・ワンダーのトリビュート公演<Stevie Wonder: Songs In The Key Of Life - An All-Star GRAMMY Salute>が開かれ、ビヨンセ、レディー・ガガ、ジョン・レジェンド、トニー・ベネットらがスティーヴィー・ワンダーの名曲をカヴァー、彼の功績を称えた。

◆スティーヴィー・ワンダー画像

ショウは、ビヨンセが歌うスティーヴィー初のNo.1シングル「Fingertips」(1963年)でスタート。彼女はその後、エド・シーラン、そしてゲイリー・グラーク・ジュニアと共演した。

ラストではスティーヴィー本人によるパフォーマンスがあった。


セットリストは以下の通り。

ビヨンセ「Fingertips Pt.II」
ビヨンセ&エド・シーラン「Jammin'」
ビヨンセ、エド・シーラン&ゲイリー・クラーク・ジュニア「Higher Ground」
トニー・ベネット「For Once in My Life」
ジョン・レジェンド「I Believe(When I Fall in Love It Will Be Forever)」
アニー・レノックス「My Cherie Amour」
レディー・ガガ「I Wish」
アンドレア・ボチェッリ「I Just Called To Say I Love You」
アリアナ・グランデ&ベイビーフェイス「Signed, Sealed, Delivered I'm Yours」
ザ・バンド・ペリー「You Haven't Done Nothin'」
エド・シーラン「I Was Made to Love Her」
インディア・アリー、ジェネール・モネイ&ジル・スコット「As」
ファレル・ウィリアムス&ライアン・テダー「Don't You Worry 'Bout a Thing」
ジェニファー・ハドソン「All In Love Is Fair」
Aisha Morris&Ne-Yo「Isn't She Lovely」
スティーヴィー・ワンダー「Contusion/Sir Duke/You Are the Sunshine of My Life/Ribbon in the Sky/Overjoyed/Superstition」
全員「Happy Birthday/Another Star」

同公演は来週(2月16日)、全米でCBSから放送される。

Ako Suzuki