メガデスのデイヴィッド・エレフソンが、ニュー・アルバムと新メンバーについて語った。クリス・ブロデリック(G)とショーン・ドローヴァー(Dr)が脱退し、ニック・メンザとマーティン・フリードマンの復帰を期待する声が上がっているが、エレフソンとデイヴ・ムステインは「みんなの希望はわかっている」そうだ。

◆メガデス画像

エレフソンは『Ultimate Guitar』誌にこう話した。「(曲は)ほとんど書き終えたよ。(スタジオへ)入って、もちろん、レコーディングしなきゃならない。ラインナップのことは検討中だ…。大きな問題だよ。でも、前へ進んでいる。この数日、数週間でもっとはっきりするだろう。間違いなくアルバムを作っていく上で、もっとわかっていく。俺にとって、アルバムは最高のものじゃなきゃならない。それが出発点だ。ラインナップのことはそこから発するだろう」

「俺ら、多くの人が俺らになにを望んでいるかは十分承知している(笑)。俺はニックとこの数年、この2年くらい連絡を取り合っている。マーティはいつだって友人だ。彼は地球の反対側に住んでるけど」

デイヴ・ムステインによると、彼らは「なにがあっても、3月2日にスタジオへ入ると決めている」そうなので、ニュー・ライナップの発表はそう遠くはず。

Ako Suzuki