2月14日夕方、デビュー・アルバム『イン・ザ・ロンリー・アワー』のプロモーションのため、サム・スミスが初来日を果たした。グラミー賞後はイギリスへ戻らずLAですごしていたため、グラミー賞後初の海外プロモーションの場は日本となった。

◆サム・スミス画像

空港には150人ものファン/メディアが集まっており、サムはサインや写真撮影のリクエストに丁寧に応えていた。

初めての日本に「こんにちわ、サム・スミスです。たった今日本に到着しました。LAからのフライトは長時間ですごく疲れたけど、日本に来ることができて本当に嬉しいよ!日本でいろんなものをみてみたいし、日本の皆に会うのがすごく楽しみです。」とコメントしている。


2月18日(水)には東京キネマ倶楽部にてショーケースライブが行われる。僅か1分でチケットが完売してしまったプレミアライブだ。2月17日(火)放送のNTV系『スッキリ!!』へには生出演し生歌唱を、NHKホールで行われる『MUSIC JAPAN』の番組収録にも参加し、観客3000人を前にパフォーマンスを披露、その模様は3月1日(日)に放送される予定と鳴っている。2月18日(水)にはJ-WAVE「SPARK」の公開録音に参加し、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの今市隆二との対談も予定されている。

サム・スミスは、第57回グラミー賞授賞式にて、「最優秀新人賞」「年間最優秀楽曲賞」「年間最優秀レコード賞」「最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞」という全4部門を受賞した。

サム・スミス『イン・ザ・ロンリー・アワー』
UICC-10015 / \2,200(税別)/ ボーナス・トラック11曲収録!(収録楽曲:全21曲)
https://itunes.apple.com/jp/album/in-lonely-hour-japanese-edition/id945525334?at=10I3LI?at=10l3PY

◆サム・スミス・オフィシャルサイト