2月14日(土)<東京ダンドル充プレミアム>と銘打たれたイベントが都内で開催され、ベールに包まれていたDancing Dollsの新メンバーのMiu、Kanonの姿が明らかとなり、3月25日(水)に両A面ニューシングル「MY→WAY/Love me, Love me}をリリースすることが発表された。

◆Dancing Dolls画像

新ヴィジュアルに身を包んだMisaki、Mii、Honoの3人がオープニング映像の画面に映し出されると、会場は早速大きな歓声に包まれる。Dancing Dollsのライブではお馴染みのイントロのSEが流れ、メンバーが順に登場し、遂に新メンバーMiu、Kanonがファンの前に現れ新曲「MY→WAY」のイントロが流れると、この時を待ちわびていたファンから大歓声が上がった。



パフォーマンスを終えると、観客が息を呑む中、広島出身のMiu(13歳)、北海道出身のKanon(14歳)がそれぞれ自己紹介、2人が「宜しくお願いします!」と元気よく挨拶すると、客席は一気に和やかなムードに包まれた。ニューシングルの通常盤ボーナストラックとして収録されるという、新メンバー2名による「メロメロバッキュン」のセルフカバーでは、初々しくかわいらしい姿をみせてくれた。Misaki、Mii、Hono(Dancing Dolls Rとしてライブ活動を中心に3人のユニットとして活動)による、清水翔太作詞/作曲/プロデュースのスローダンスナンバー「Teach Me」(新曲のカップリングに収録)では、大人の色気でファンを魅了した後、間髪を入れずライブ人気曲「神のまにまに」が全員で披露された。

その後、メンバーそれぞれの個性がフィーチャーされた、キュートでポップなEDMの新曲「Love me, Love me(ラミラミ)」が披露され、大興奮のなかライブは幕を閉じた。





夕方から放送されたニコニコ生放送・SHOWROOMにて同時配信の『おうちでダンドル充』では、新メンバーの正体が徹底解剖された他、それぞれのメンバーのソロコーナーも企画された。新メンバーの二人にフィーチャーされたシーンでは、Miuの天然な一面や、Kanonの意外とまじめな一面、Miiの圧倒的な歌唱力、リーダーMisakiのダンススキル、Honoの存在感が見てとれる、ファンにとってはたまらない放送となった。番組終盤には、メンバーから今年の目標がそれぞれ発表され、リーダーMisakiは「ワンマンライブで、ダンドルの魅力をいろんな人に伝えたい」と、新生Dancing Dollsの2015年の活動への意気込みが述べられた。

「1日が本当に早く感じました。初めてファンの方々の前に立ちましたが、ファンの皆さんの優しさが伝わってきて、とても楽しい1日でした。」──Miu

「初めてのステージにとても緊張しましたが、たくさんのファンの方に見て頂くことができ、自分の気持ちも盛り上がった1日でした。」──Kanon

「新生Dancing Dollsとして新しいスタートを切ることができました。この5人を、リーダーとして引っ張っていけるよう頑張っていきたい。」──Misaki

「今日は新メンバーKanonとMiuのための日。先輩として2人をサポートするという新しい役割も楽しみながら務められた1日となりました。」──Mii

「『おうちでダンドル充』で、2人の個性をファンの皆様に知って頂けたと思います。今日のようなイベントや番組を今後も続けていき、ダンドルの輪を広げていきたいです。」──Hono

Dancing Dolls 6thシングル「MY→WAY/Love me, Love me」



2014年3月25日(水)リリース
初回生産限定盤 CD+DVD \1,481(+税)
1.MY→WAY
2.Love me, Love me
3.Teach Me
DVD
MY→WAY Music Video&メイキング
通常盤 CD \1,204(+税)
1.MY→WAY
2.Love me, Love me
3.Teach Me
4.メロメロバッキュン(ボーナストラック)

◆Dancing Dollsオフィシャルサイト