全日本国民的美少女コンテスト出身アイドルグループのX21が、2月14日、東京秋葉原AKIBAカルチャーズ劇場で<X21バレンタインSPECIALライブ>を開催した。

◆<X21バレンタインSPECIALライブ>画像

この日は2回公演で、4月29日に発売される1stアルバムよりいち早く、タイトル曲「少女X」を新衣装と共に初披露。この曲は、X21としては珍しいクールなロックナンバーでありつつも、どこか80年代のアイドルポップスの雰囲気も持ち合わせた楽曲。ドラムには前作に続き、山木コハルの父である名ドラマー・山木秀夫が参加している。

また、黒をベースにレースなどをあしらった新衣装は、黒髪がトレードマークの国民的美少女コンテスト出身らしいものとなっている。

その他、イベントでは定番のバレンタインソング「バレンタイン・キッス」のカバーを披露したり、ライブ途中のMCでは、「胸キュンのバレンタインシチュエーション」を寸劇で実演してみたり、関西芸人顔負けのコントで曲フリがあったりと、この日ならではの盛りだくさん企画で観客を楽しませた。

さらにライブ終演後の特典会では、推しメンバーから直接チョコがもらえるというファンサービスも実施。撮影会も行なわれ、参加したファンにとっては思い出に残るイベントとなった。

「今日は皆さんととても楽しいひと時を過ごせて私たちもホント~に楽しかったです。もっともっとこうした場を皆さんと一緒に作っていきたいです。」── 小澤奈々花

X21は、4月29日のアルバムリリースに先駆け、3月18日に1stライブの模様とこれまでの活動の集大成的初の映像作品『X21FIRST LIVE & DOCUMENT vol1』をリリースする。