ポール・マッカートニーがバレンタインデーの2月14日、NYのクラブでサプライズ公演を開いた。ショウの開催は当日早朝に発表され、数百枚のチケットが会場(Irvin Plaza)にて先着順で売りに出された。

◆ポール・マッカートニー画像

午後11時ステージに立ったポールは、たった1,000人程のオーディエンスを前に2時間近く26曲をパフォーマンスしたそうだ。「Eight Days A Week」に始まり、ザ・ビートルズの曲が多数プレイされたが、中にはライブでは珍しい――1950年代終わりジョン・レノンと知り合ってすぐに作った「One After 909」も披露されたという。

ポールが「歯の治療が見えちゃうね(笑)」と言ったほどあまりにも彼との距離が近く、興奮を抑えることができなかったのだろう、思わずステージに上がろうとしたファンもいたらしい。ポールは「君はそっちに留まって、僕はここに留まるっていうのはどうだろう? ベイビー、警備員がいるんだよ」と冗談を交え、注意を促したという。

ポール・マッカートニー・スペシャル・バレンタインデー・コンサートのセットリストは以下の通り。

1.Eight Days a Week(The Beatles)
2.Save Us
3.All My Loving (The Beatles)
4.One After 909(The Beatles)
5.Matchbox(Carl Perkins cover)
6.Let Me Roll It(Wings)
7.Nineteen Hundred and Eighty-Five(Wings)
8.My Valentine
9.Maybe I'm Amazed
10.I've Just Seen a Face(The Beatles)
11.It's So Easy(The Crickets cover)
12.Every Night
13.Another Day
14.We Can Work It Out(The Beatles)
15.And I Love Her(The Beatles)
16.New
17.Lady Madonna(The Beatles)
18.Jet(Wings)
19.Drive My Car(The Beatles)
20.Ob-La-Di, Ob-La-Da(The Beatles)
21.Back in the U.S.S.R.(The Beatles)
22.Let It Be(The Beatles)
23.Hey Jude(The Beatles)
アンコール
24.Golden Slumbers(The Beatles)
25.Carry That Weight(The Beatles)
26.The End(The Beatles)

ポールは、リアーナ&カニエ・ウェストとのコラボ「FourFiveSeconds」で先週、32年ぶりに全米R&Bチャートの1位に輝いた。4月には待望の来日公演が控えている。



Ako Suzuki