2月15日、台湾を中心にアジアで人気を誇るシンガポール出身のアーティスト・林 俊傑(通称:JJ Lin)の<時線Time Line-世界ツアー>台北アリーナ公演に、浜崎あゆみがサプライズゲストとして出演。約1万人の観客の前で、自身のヒット曲でもある「SEASONS」をJJ Linとともに歌唱した。

◆JJ Lin <時線Time Line-世界ツアー>にサプライズ出演した浜崎あゆみ 画像

ayuが台湾を訪れるのは、2008年のアジアツアー以来、7年ぶり。2月14日に台湾に到着した際には、久しぶりの浜崎あゆみということで、空港には現地ファンとメディアが一気に押し寄せ、一時パニック状態にもなった。なお、この日のayuは、JJ Linのライブ観賞し、翌日の2月15日にサプライズ出演をはたした。

JJ Linがスペシャルゲストとして浜崎あゆみを紹介すると、約1万人のファンからは大きな歓声があがり、ayuがステージに登場。そしてふたりは「SEASONS」を歌唱した。

また歌の後には、ステージ上でふたりが英語で言葉を交わすとともに、ここで会場のファンに向けて、さらなるサプライズが発表された。

明らかになったのは、JJ Linがayuのために曲を制作したということ。その曲はayuのレコーディングも終わっており、すでに完成。さらに、JJ Linが来日し、ayuとともに出演するミュージックビデオも制作されるという。

気になる楽曲のタイトルは「The GIFT」。この「The GIFT」は、4月8日に発売される、浜崎あゆみの16枚目のオリジナルアルバム『A ONE』に収録される。

そんなふたりからのサプライズに、台北アリーナはどよめきと大歓声に包まれた。ファンにとっては、アジアを代表する両アーティストからの贈り物(The GIFT)となったようだ。

そしてayuは最後に、これから旧正月を迎える台湾のオーディエンスに向け、中国語で「新年快楽(Happy New Year)」と呼びかけてステージを後にした。