ポール・マッカートニーと世界的なミュージシャン達が出演した歴史的トリビュート・ライヴ『ポール・マッカートニー トリビュート~ミュージケアーズ~』がBlu-rayとDVDで3月25日に発売されることが発表された。

◆『ポール・マッカートニー トリビュート~ミュージケアーズ~』画像

ジャンル、スタイルを問わず、多くのアーティストたちに多大な影響を与えたビートルズ、ポール・マッカートニーの楽曲…そんなポール・マッカートニーの長年の実績/作品に対してグラミー賞を主催するアカデミーが“ミュージケアーズ・パーソン・オブ・ザ・イヤー”を捧げたのは2012年のこと。それを記念し、本人も含む、多くのアーティストが参加して記念トリビュート・ライヴが行われ大評判となった。

毎年のグラミー・ウィークの中でも授賞式と並んで注目を集めるのが、その年の“ミュージケアーズ・パーソン・オブ・ザ・イヤー”の受賞者を讃えるコンサートである。この賞は、音楽界への貢献、慈善活動などに貢献したアーティストに贈られるもので、2012年の受賞者に選ばれたのがポール・マッカートニーだった。そしてポールのためならばと英米のトップ・アーティストが集まり、2月10日LAのステイプルズ・センターでスペシャル・トリビュート・ライヴが開催された。

最初にポール自身が登場し、ビートルズ時代の「マジカル・ミステリー・ツアー」、そしてウィングス時代の「ジュニアーズ・ファーム」「1985」を披露して幕を開ける。そこからは豪華絢爛なゲストが登場し、夢のようなプログラムが繰り広げられることとなった。アリシア・キーズに始まり、女性で最多グラミー賞獲得シンガーのアリソン・クラウスがいたり、ブラジリアン・ミュージックの大物セルジオ・メンデスなど、ジャンルに関わらず多彩な顔ぶれが揃っている。ニール・ヤングがクレイジーホースをバックに演奏する「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」はライヴのハイライトのひとつとなったし、コールドプレイの「恋を抱きしめよう」も聞きもの。また父ラヴィ・シャンカールがビートルズとは関係の深かったノラ・ジョーンズやサーフ・インスト・ギターの王者で、復活にポールが力を貸したデュアン・エディなども聞き逃せない。

さらにこの年発表したスタンダード・カヴァー・アルバム『キス・オン・ザ・ボトム』で共演したダイアナ・クラール(以前、一緒にアルバムを作ったエルヴィス・コステロの妻でもある)の参加によって、この時期ならではの雰囲気をともなっている。他にも、ビートルズの作ったアップル・レコードからデビューしたジェイムス・テイラーやイーグルスのジョー・ウォルシュ、この年12月にニューヨークで行われた“ハリケーン・サンディ被害支援 12-12-12コンサート”で共演するニルヴァーナ~フー・ファイターズのデイヴ・グロールなどが加わるなど、ビートルズ、ポール・ファン、すべてが大満足の世界が展開される。

この年、6月にはエリザベス女王の即位60周年祝賀コンサート、7月にはロンドン・オリンピックの開会式ライヴのトリをつとめ、さらに翌2013年には最新作『ニュー』の発表、ツアー、そして11年ぶりとなる日本公演など、素晴らしい快進撃が続いていくが、そのスタートとなったのがこの歴史的なトリビュート・ライヴだ。

『ポール・マッカートニー トリビュート~ミュージケアーズ~』

2015年3月25日 発売
期間限定スペシャルプライス盤 Blu-ray \4,500+税
期間限定スペシャルプライス盤 DVD \3,500+税
通常盤 Blu-ray \5,500+税
通常盤DVD \4,500+税
出演者:ポール・マッカートニー / コールドプレイ / デイヴ・グロール / ジェイムス・テイラー / ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース / ジョー・ウォルシュ / アリシア・キーズ / ノラ・ジョーンズ / ダイアナ・クラール / セルジオ・メンデス / デュアン・エディ / アリソン・クラウス・アンド・ユニオン・ステーション feat.ジェリー・ダグラス / シルク・ドゥ・ソレイユ feat.ザ・ビートルズ・“ラヴ”・キャスト
1.ゲット・バック~ハロー・グッドバイ~サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド / シルク・ドゥ・ソレイユ feat.ザ・ビートルズ・“ラヴ”・キャスト
2.マジカル・ミステリー・ツアー / ポール・マッカートニー
3.ジュニアズ・ファーム / ポール・マッカートニー
4.ブラックバード / アリシア・キーズ
5.ひとりぼっちのロンリーナイト / アリソン・クラウス・アンド・ユニオン・ステーション feat.ジェリー・ダグラス
6.アンド・アイ・ラヴ・ハー / デュアン・エディ
7.オー!ダーリン / ノラ・ジョーンズ
8.アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア / ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
9.フール・オン・ザ・ヒル / セルジオ・メンデス
10.恋を抱きしめよう / コールドプレイ
11.イエスタデイ / ジェイムス・テイラー・ウィズ・ダイアナ・クラール
12.フォー・ノー・ワン / ダイアナ・クラール・ウィズ・ジェイムス・テイラー
13.マイ・ヴァレンタイン / ポール・マッカートニー・ウィズ・ダイアナ・クラール・アンド・ジョー・ウォルシュ
14.1985 / ポール・マッカートニー
15.ゴールデン・スランバー~キャリー・ザット・ウェイト~ジ・エンド / ポール・マッカートニー feat.デイヴ・グロール・アンド・ジョー・ウォルシュ

◆『ポール・マッカートニー トリビュート~ミュージケアーズ~』オフィシャルサイト