バックストリート・ボーイズが年内、ニュー・アルバムの制作を開始する予定があることを明かした。バックストリート・ボーイズの新作は2013年の『In A World Like This』以来、9枚目のスタジオ・アルバムとなる。

◆『Show ‘Em What You’re Made Of』画像

ドキュメンタリー映画『Backstreet boys: Show ‘Em What You’re Made Of』のプロモーションで訪英中の彼らは、ITVの番組『Loosen Women』に出演。「僕らの音楽はいつだって進化してる。年内、スタジオに戻る準備をしているとこだよ」と話した。

また、コンサート・プロモーターLive Nationと契約を交わし、3年かけて世界各国で150公演を開く計画だと明かした。

結成から22年間も行動を共にする彼らは、ボーイズ・グループへのアドバイスとして「僕らにとって最も大きな救いとなっているのが、多分、コミュニケーションだ。僕らはみんな、まったく違うバックグラウンドを持つ。でも、チームにいるときは“自分”じゃないんだ。“僕ら”なんだよ。持ちつ持たれつってことがたくさんある」と話した。

デビュー20周年を記念し制作されたドキュメンタリー映画『Show ‘Em What You’re Made Of』はUKで木曜日(2月26日)、日本では3月28日に公開される。


Ako Suzuki