3月3日の日本武道館公演をもって無期限の活動停止に入るBerryz工房。メンバーのうち、唯一、活動停止後について明らかにしていなかった夏焼 雅が、しばらくの休養ののち、新しい音楽活動に向けて準備を行なうことを発表した。

自身のオフィシャルブログにて、雅ちゃんは「少しお休みをいただきますが、私はやっぱり歌が好きな気持ちが変わらないので、新しい音楽活動に向けて準備していきます。」と、報告。さらに、自他共に認める“Berryz工房のオシャレ番長”でもある彼女は、ファッションなど「自分の感性も活かせるような活動も並行して行っていきたい」と希望を綴っている。

なお、Berryz工房活動停止後、嗣永桃子はカントリー・ガールズのプレイングマネージャー、須藤茉麻は、演劇女子部のプレイングマネージャーとして活動。キャプテン・清水佐紀と徳永千奈美はハロプロのメンバーとスタッフとの間に立ってプロジェクトを支えるハロー!プロジェクト・アドバイザーに就任する。一方、この春より大学4年生になる熊井友理奈は学業を優先させ、菅谷梨沙子はしばらく休養することを明らかにしている。