ジョニー・グリーンウッドが、制作中のレディオヘッドのニュー・アルバムについて語った。新旧のテクノロジーをミックスした新しい方法でレコーディングを進めているそうだ。

◆レディオヘッド画像

彼は英国の新聞『Sunday Guardian』のインタビューでこう話した。「これまで2ヶ月レコーディングした。すごくいい感じになっている。まだ聴き直していないから、いまのところ僕らみんな、すごくハッピーだよ。これから聴いて、ハッピーのままでいいのか見直すつもりだ。でも、この前終えたときはいい状態だった」

「今回もまたやり方を変えたんだ。(説明するのは)複雑すぎる。自分たちに制限をかけているって感じかな。制限がある中、作業している。どうなるか、見てみるつもりだよ。すごく古いものとすごく新しいテクノロジーを一緒に使ってみようとしているんだ」

レディオヘッドのニュー・アルバムは、2011年の『The King Of Limbs』以来となる。彼らのことだから、好きなだけ時間をかけるだろう。リリースの日程はまだ定かではない。

バンド・メイトのトム・ヨークとマッシヴ・アタックのロバート・デル・ナジャは、ドキュメンタリー番組『THE UK GOLD』のために音楽を制作。ジョニーもこれに参加し、トム・ヨークと2曲で共作した。サウンドトラックは先日、UKの『Uncut』誌のサイトで公開(ストリーミング)された。

Ako Suzuki