クリープハイプの新曲「愛の点滅」が、5月6日にシングルとしてリリースされることが発表された。

新曲「愛の点滅」は、5月9日に公開される映画『脳内ポイズンベリー』の主題歌に起用された楽曲で、すでに各方面から高い注目を浴びている。現在、バンドのオフィシャルInstagramではこの曲の歌詞が徐々に明らかになっているので、チェックしてみよう。

クリープハイプは、最新アルバム『一つになれないなら、せめて二つだけでいよう』を引っ提げ、全国ライブハウスツアーを行ってきたが、昨日3月1日の青森Quarter公演で前編の最終日を迎えた。 3月21日からは、市川市文化会館を皮切りに、後編として全国ホールツアーをスタートさせる。セットリストはライブハウスツアーとは大幅に入れ替えるとのことで、新曲「愛の点滅」が披露されることも期待される。

<一つじゃつまらないから、せめて二つくらいやろう 後編>

3月21日(土) 千葉:市川市文化会館
3月28日(土) 岡山:倉敷市民会館
3月29日(日) 滋賀:びわこホール
4月3日(金) 福岡:福岡サンパレスホテル&ホール
4月5日(日) 静岡:清水マリナート
4月10日(金) 北海道:札幌市民ホール
4月12日(日) 宮城:仙台サンプラザホール
4月16日(木) 大阪:オリックス劇場
4月17日(金) 大阪:オリックス劇場
4月19日(日) 愛知:名古屋センチュリーホール
4月24日(金) 愛媛:松山ひめぎんホール・サブ
4月28日(火) 栃木:栃木県総合文化センター
5月7日(木) 東京:NHKホール
5月8日(金) 東京:NHKホール
5月10日(日) 長野:ホクト文化ホール 中ホール
■チケット
前売 ¥4,900/当日 未定
※未就学児童の入場不可

◆クリープハイプ オフィシャルサイト