前日までの大雨が嘘のように晴れわたった2015年3月2日朝、京都府立城南菱創高等学校に歓喜の声が鳴り響いた。卒業式も終盤に差し掛かったところ、卒業生に向けた木村博保校長による最高のはなむけとして、いきなりGACKTのサプライズライブが行われたのだ。

◆GACKT画像



GACKTがサプライズで学校に降臨、突如「卒業式ライブ」を行うという企画も今回で9回目を迎える。毎年のように行っているイベントだが、そもそもは2006年にGACKTがMCを務めていたラジオ番組で、ある男子高校生からメッセージが届いたことがきっかけとなったものだ。それ以降「若者たちへ背中押しとなるきっかけとなれたら」という想いから、すでにライフワークと化しているGACKTのこだわりイベントのひとつだ。


今回、京都府立城南菱創高等学校が選ばれたのは、「仁徳ある人間を育てたい」と走り続けた木村校長が今期で退職されることを耳にしたのがきっかけだという。生徒だけではなく、校長の「卒業式」としても花を飾りたいという想いから、京都でのゲリラライブ実施を決意したわけだが、当日まで木村校長以外、2~3名の教諭しか知らされておらず、極めて秘密裏に進められていたため、多くの教諭や保護者たちも驚きを隠せず、卒業生同様に歓喜していたようだ。



この日、歓喜する卒業生や在校生を目頭を熱くしながら優しく見つめる校長の姿を見たGACKTは、「思わず込み上げてくるものを、必死でこらえながら歌っていた」と話している。木村校長の男気溢れる姿に、逆に奮い立たせられるものを感じたとのことだ。



◆GACKTオフィシャルサイト
◆GACKT 卒業式LIVE 動画(ニコニコ動画)
◆GACKTオフィシャルfacebook